メキシコでOL、26歳

メキシコ北部モンテレイ市での日系企業現地採用社のメキシコ生活ブログ。食事処、買い物や遊び、生活情報など。メキシコ人を理解するための考察もします。国内旅行も時々。

1057: メキシコ&コロナ。

日本はコロナとデマ情報のおかげで

大変な騒ぎになっているようだけれど

ここでメキシコの経過報告。


以前にも一度話題にした通り

話題が世界のニュースに上って以来

コロナだビールだと楽しく騒いできた

いつも通りのメキシコ人たち。

病気の上陸が遅かったこともあって

国内感染例が5件確認された今日になっても

以外と目に見えるような騒ぎは起こっておらず

コロナの歌が発売されている楽観さ。

まだまだモンテレイの街には危機感はない。

 

とはいえアジア人差別の話は

インターネットを通してチラホラ耳にするように。

道で避けて通られるだとか、

近くにいると口や鼻を覆われるだとか

まあどこの国でもよくある感じよね。

普段は風邪でもマスクの習慣のないこの国で

アジア系の企業や個人をちゅうしんに

マスクが飛ぶように売れ始めたというし、

今週あたりからそろそろ混乱が始まるのかしら。

私の会社でも出張の際のマスクの使用通達が。

でもこのご時世にアジア人が

街中でマスクなんてしてたら余計に

怖がらせたりパニックを引き起こしかねないよね。

ということで正直悪手だとしか思えない。

メキシコではまだ聞かないけれど

それこそ暴力騒ぎになったらどうするんだろう。


もともとテキサス独立戦争の時には

黒人奴隷や原住民の人権保護も公約に含めて

テキサスを相手取って戦争をしたくらいには

そもそも被差別民の原住民、スペイン系、黒人が

混じりに混じったメキシコ人という人種は

基本的にはヨーロパ系に比べて

かなり異種族に寛容だというのは

来墨以来常々肌で感じてきていることで、

私はこの国でスペインのように悪意のこもった

アジア人差別を受けたことはない。

しかし残念なことに人種に対する偏見のなさと

無知で愚かであることは全く別のお話なので、

恐怖や自衛にとりつかれ考えることを放棄して

今回の騒動でより感染者が多く出ている

アジア人排除をしたがるような人が

出てきてしまうことも理解出来る。

 

こういう風潮に対してツイッター界隈では

道行く人にコロナ関連の差別を受けたら

なんて言い返そうかなんて大喜利のように

本気か冗談かアイディアを出し合っている人も

ちらほら見かけるのだけれど、

恐怖でいっぱいいっぱいの馬鹿者相手に

憤慨して抗議したり相手を刺激したりすれば

自分や他のアジア人に危険が及ぶ可能性もある。

実際すでにアジア人への暴力が報告されてる国が

少なからずあるんだからね。

私は感染以上にそういった思慮を欠いた人々の

恐怖に耐えられなくなった末の狂気の方が

数万倍怖いと思っているので、

そいういう風潮になったら馬鹿が騒いでるなと

諦観しながら目立たずおとなしく

嵐が過ぎるのを待つのが一番だと思うのよね。

メキシコのような身近に当たり前に危険がある国で

長年安全に生きていくには

臆病なくらいに慎重であることも必要だと思うの。

自分や周囲の身の安全を前に

差別されて悔しいなんて思わないし、

ほとほと呆れることもあるけれど

私は無知や浅慮は怒るべき罪ではなく、

哀れむべきことだと常々思う。

 

なんて状況で早速先週感染者を出した

トレオン市へ仕事で赴く昨日の私。

イタリア帰りの女の子が発症したらしいものの

見渡す限り町はいつも通り穏やかで、

特にマスクをつけている人は発見せず。


先週末も姪っ子のお誕生日会に参加しに

国境のAnahuacアナウワック市を訪問。

まあど田舎のこの町では

アジアの話なんて全く現実感がないのか

パーティであった親戚やお友達、近所の人、

誰一人として私とのハグや握手に

躊躇する人は見当たらなかったな。


国境の状況でいうとアメリカの国境警備も

特にアジア人排除はしていない代わりに

アジア人は特に厳しくパスポートの端から端まで

出入国印の場所と日付を確認されるみたい。

メキシコ人相手でもいつもよりは細かく

渡航歴や持ち物の検査をしているようで

入国の車列はのろのろ進んでいるんだとか。

ただし検査官は手袋もマスクもしていなければ

入国者との接触後に手洗いも除菌もないそうで

いざ感染者に当たってしまった時には

むざむざウイルスを持ち帰るつもりだろうか。

 

タマウリパス州の国境の町ヌエボラレド市でも

屋台ではいつも通りにこやかに接客してくれたし

(町唯一のマクドナルドの斜向かいにある

屋台型のタコス屋さん。

ここの焼肉がまたすこぶる美味しい。

f:id:ovejitaroja:20200304082822j:image

https://goo.gl/maps/84Hwff395dNy9tUv8

ただし怖い人も来るので注意。)

 

特に嫌がらせや変な反応をされることもなし。

ただし中華料理屋さんの客足が

普段に比べてかなり落ちているんだとか。

旧正月での一時帰国者を懸念しているのかな。

 

方や国境のアメリカ側ラレド市の中心街にある

中国人ご夫婦経営の雑貨屋さんは

いつも通りの繁盛具合だそうで。

気にしてるんだかしてないんだか。

日本では中小企業の倒産の話を聞くし、

アジア人だから経営破綻したなんてことには

ならないでほしいなと思う。

 

メキシコではまだ見ぬ未来への計画や対策よりも

目先の生活をこなしていく短期的視点を持って

生きている人が多いなと仕事ではよく感じる。

普段は計画性がないとイライラさせられるけれど

今回はその性質がいい方に出て

変に買い占めやらが起こらないといいのだけれど。


さて我が家では特にとれる対策もなさそうなので

よりこまめに手を洗おうねという公約のみ共有。

手洗いの機会が増えるなら素敵な石鹸とか、

タオルも折角だからこの際買っちゃおうかな。

免疫力をつけるのをダシにいいものも食べたいし、

会社が休業になったらやりたいことが山ほど有る。


どうせやらなければいけないことならば

人より楽しんでこのお祭り騒ぎを乗り切りたい。