メキシコでOL、26歳

日系企業現地採用の日本人女がメキシコはモンテレイをいかに楽しく生き抜くかを追求するブログ。食事処、買い物や遊び、生活情報など。メキシコ人を理解するための考察もします。国内旅行も時々。

1026: メキシカン寿司バイキング【KURAI SUSHI】

彼氏が退職してから3週間経ち、

ついに念願の退職金が。

メキシコでは大抵2週間くらいでもらえるらしい。
ということで何かおいしいのでも食べようかと
前々から気になっていたというレストランへ。

サンペドロ市はバスコンセロス通りにある
【KURAI SUSHI】という比較的新しいお店。
以前【HANAICHI】があったところといえば
モンテレイ在住者ならわかるはず。
Kurai Monterrey
怪しい巨大コケシがお出迎え。
欧米ではアジアらしいと好きな人が多いけれど
私としてはちょっと怖い。

f:id:ovejitaroja:20200131075701j:image

ここで提供されているのは
寿司と中華料理のバイキング一本。
入り口で先ずはお支払い。
おかわり自由の飲み物がついて
大人1人260ペソ(1300円くらい)也。
店内はサンペドロらしく広々として
新しさもあり店内もトイレもとてもきれい。
装飾の特に照明ランプが可愛い。

 

席につきまずは飲み物のオーダー。
モナーダかコーラから選べる。
お茶か水はいまだに提供していないお店が多く

メキシコでやせようと思ったときの最初の壁。
さて入り口側壁一面に並ぶ肝心のビュッフェは
右から冷たい巻き寿司が20種くらい、
揚げたお寿司が10種くらい、
サラダやソース類、
中華惣菜、麺にご飯、
最後にスープや蒸し物。と並んでおり、どれも頻繁に入れ替わるので
全体的に新鮮で美味しそう。

f:id:ovejitaroja:20200131075854j:image

2時間で3皿をぺろり。
f:id:ovejitaroja:20200131075828j:image

f:id:ovejitaroja:20200131075910j:image

f:id:ovejitaroja:20200131075927j:image
御覧の通りここのお寿司は
メキシカンスタイル巻き寿司のみ。
そこらのチェーン店に比べると
カニカマも本物だし具がたっぷり入っていて
全体的に当たり外れなく美味しい。
定番はマグロにサーモン、カニカマ、えびを中心に
クリームチーズ、アボカド、きゅうりと
いつもどおりの顔ぶれのコンビネーションに見えて、
食べてみるとソースが工夫してあるのか、
意外とみんな味が違って飽きずに食べられる。
気になったのはキワモノたちで、
フルーツ巻きにキャラメル巻き、チップス巻きと
不思議とどれも悪くないのが悔しい。

わざわざ外国でエセ日本料理なんかを

食べに行くこともないだろうと

私も最初は思っていたけれど、

メキシコに来て初めて遭遇した寿司の天ぷらも

お肉の寿司も始めは抵抗があったけれど

食べてみたら美味しかったし、

外国で翻訳された自国の文化を知ると

これがどうして固定観念を教えてくれて

「美味しい」の範囲を広げてくれる。

 

その他サラダの生野菜もシナシナしていなかったし、
ガリとわさびがあるのも嬉しかったな。
残念なのは醤油がなくポン酢だけだったこと。
酸味大好きメキシコではポン酢は本当に大人気。

柚子、カボス、みかん、いろいろあるけれど

ライムポン酢は甘味のある爽やかさで

これも中々悪くないメキシコの発明品。


中華料理に関しては正直言って
町の1人前500円もしないお店の方が
おいしいかなぁと思うくらいの

特にぱっとしない味でした。
 

日本のおすしが食べたいって時には
ここじゃあ満たされないけれど、
既に独立したジャンルとして確立されている
メキシコの寿司観をおいしく楽しめるので、
観光客を連れて行く外国の日本食体験としては
中々うってつけのお店だと思う。