メキシコでOL、26歳

日系企業現地採用の日本人女がメキシコはモンテレイをいかに楽しく生き抜くかを追求するブログ。食事処、買い物や遊び、生活情報など。メキシコ人を理解するための考察もします。国内旅行も時々。

1023: モンテレイでもバスケが見たい!

毎日文章を人目に晒すぞと意気込み早2週間、

あまりの忙しさについに更新が途切れる。

けれど私にしてはかなり継続して頑張れたので

第一段階としては花丸でいいかな。

さて今日からはこの記録をどれだけ越せるか。

 


仕事もない日曜日、

なにで忙しくしていたかと言えば

ようやく晴れたので朝は大掃除に大洗濯、

夜は日本人の友人と焼肉パーティー

そして夕方はずっと行きたかった

バスケの試合観戦に出向いていたから。


メキシコでは圧倒的な人気スポーツは

もちろん天下のサッカー様なのだけれど、

それに続くアメフト、野球、バスケは

割とみんな同率2位の人気ぶり。

元々我が家は2人して割とバスケが好きな割に

一昨年の年末にテキサスはサンアントニオまで

NBAレイカーズ戦を観に行ったのが最後。

近頃スラムダンクのアニメを見ていて

バスケ熱も再燃してきたところで

タイミングよくプレイオフを開催していたので

Liga Nacional de Bascketbol Profecional

国内プロリーグ、東リーグの

モンテレイのフエルサレヒアFuerza Regia

サカテカスのミネロスMinerosを

奇しくもバスケの大スターが亡くなった日に

見にいく私たちであった。


会場はサッカーのティグレスのスタジアムや

野球場の並び、バラガン通りにある

ヒムナシオヌエボレオンGimnasio Nuevo Leon。

緑と白のヌエボレオン体育館。

f:id:ovejitaroja:20200128080307j:image

f:id:ovejitaroja:20200128080348j:image


野球の試合なんてチケットをタダで配っても

全然観客が入らないのが普通だし、

バスケも普段話題に上ってこないし

空いているだろうとタカを括って

試合開始直前に到着したところ、

ほぼ満員の駐車場と入場を待つ車の長蛇の列。

料金60ペソを払ってなんとか滑り込みで駐車。

こんなに混んでいると思わなかったので、

チケット売り場に向かう間にも

もしかしたら入れないかも、

だなんて考えがよぎり焦る。

チケット窓口は正面入り口の左側、

建物内ではなくアーチの外、道路側。

f:id:ovejitaroja:20200128080454j:image

f:id:ovejitaroja:20200128080506j:image

1人150ペソの一般券を買っていざ入場!

f:id:ovejitaroja:20200128081313j:image

会場前には巨大なボールがお出迎え。

 

狭めのロビーは割と綺麗なトイレ、

申し訳程度の食べ物とグッズの売店が並び、

そのすぐ向こうにはもう客席の黒山の人だかり。

f:id:ovejitaroja:20200128080604j:image

座席ももちろん満員御礼。

自由席なので運良く連席を見つけられたけれど、

これは次回から15分前には入ってないと

最悪立ち見も覚悟だなと思う。

この時点で試合開始4分、地元チームの優勢。


休憩時間には数年越しのチアリーダー

かなりゆるゆる踊る女性陣に比べて

男性陣やマスコットキャラクターのゴリラ、

チャンゴレヒオ君Chango Regioのキレがいい。

f:id:ovejitaroja:20200128080727j:image

けれど誰よりも張り切って踊っていたのは

テンションが上がりすぎて気づいたら

コートに入ってきていた男の子。

躍り狂っている様子が微笑ましかった。


試合は結局10点差近くをキープしながら

88-77でモンテレイの勝利。

会場が小さい分とってもよく試合が見れたし、

やっぱり満員の声援って気持ちがよかったなぁ。

f:id:ovejitaroja:20200128080815j:image

まだまだ逆転の可能性のある試合だった

っていうのも見応えがあってよかった。

思う存分応援して、歓声を上げて

こんなに楽しいスポーツ観戦はひさしぶり。


1人抜きん出て背の高いモンテレイ3番の選手が

跳べばゴールに手が届くお陰で

ゴール下にいればするりと点が入るし、

リバウンドもどんどん取っていくのが

見事すぎて笑っちゃうくらいの華麗さ。

あんなに上手いパスも3点シュートも

彼らのどんなプレイも私にはできないし

ダンクはやっぱり凄さにため息が出るくらい。

何もかもが面白くて、

あっという間の充実した2時間だった。


一杯80ペソのビールは2x1のセール中だったし

最後はチャンゴレヒオ君と写真も撮ってもらって

大満足のモンテレイバスケデビューでした。