メキシコでOL、26歳

日系企業現地採用の日本人女がメキシコはモンテレイをいかに楽しく生き抜くかを追求するブログ。食事処、買い物や遊び、生活情報など。メキシコ人を理解するための考察もします。国内旅行も時々。

day 1019: 今は甘いものが食べたくて仕方ない。

今日も西へ4時間トレオン市へ向かう。

明日の早朝からの仕事のための前乗りなので

珍しくお昼時暑い時間の移動。

しとしと雨の一週間が明け、

青空が見えた途端に真夏の日差しとなるメキシコ。

耐えられずにトラックの片側の窓に

明日のためのTシャツで日よけを作る。

もちろんクーラーも送風モード。

昨日までの気温の名残でカシミヤのとっくり首の

長袖セーターを着てきてしまった私は

気持ちが悪くなってしまうほどに暑い。

 
まだ体の芯から冷えるようだった昨日の晩に

心底おいしいなと思ったのは

舞茸と卵のスープだった。

f:id:ovejitaroja:20200124080633j:image

鶏とネギでとったの中華出汁で

卵二つ分のとき卵と舞茸を煮ただけ。

メインの麻婆豆腐に肉っ気が少なかったので

タンパク源として卵と、

冷蔵庫にあった舞茸を思いつきで加えただけ。

なんの捻りもない5分で出来る汁物なのに

フワフワの卵の黄色が可愛く、

そこにふわりと乗っかる舞茸のいい香り。

舞茸は本当にキノコの王様だと思う。

天ぷらにもしたいし薄切り牛肉と甘辛く炒めたい。

けれど寒い日はスープに救われる。

 
対して今日は

これだけ暑いとスイカが食べたくなる。

トレオンはせっかくの名産地だけれど

流石にまだ季節ではないので今回はお預け。

暑いのも寒いのも美味しいものを食べる口実。


山と山に挟まれ工業地帯の排気が見事に停滞する

モンテレイの西南部サンタカタリーナ市の

ニュースに出てくる北京の如き茶色い空気を右手に

私は人の少ない荒野に一抜けする。

f:id:ovejitaroja:20200124080710j:image

相変わらずなにもない平原を走りながら

電波もあまり届かない道のりは

少し読書をして、2時間ほど午睡。

お昼代わりに昨日のスープだけをお腹に入れ

トレオンに着いたら何を食べようかと夢想する。

メキシコの田舎町は料理が美味しい。

到着まであと30分ほど。

ちょうどよくお腹が空いてきた。

f:id:ovejitaroja:20200124080744j:image