メキシコでOL、26歳

メキシコ北部モンテレイ市での日系企業現地採用社のメキシコ生活ブログ。食事処、買い物や遊び、生活情報など。メキシコ人を理解するための考察もします。国内旅行も時々。

day 1009: カフェテラスでコメディを。

難しい話で頭をフル回転させたお陰で

すっかり思考回路が焼ききれた日曜日の私は

自宅から徒歩3分のケーキ屋さんへ逃げ込む。

こういう時はママ業も休業するに限る。

齢2歳半にして1人でお留守番をできるのが

人間ではなく犬が子供代わりな生活のいいところ。

 

訪れたのはいつものケーキ屋さん

la postreria 77。

www.lapostreria77.com

モンテレイにも幾つかあるチェーン店。

日本人の想像するような繊細なケーキではなく

ここでありつけるのはどっしり重くでこってり甘くて

なおかつサイズも大きく場合によっては

胃もたれするようなアメリカンなケーキ。

けれどここのバナナチーズケーキは

定期的に食べたくなる禁断の美味しさ。

かかっているカヘタCajeta(ヤギ乳のキャラメルソース)

はべらぼうに甘いけれど量は控えめだし、

ベースのチーズケーキ自体は甘味が抑えてあるので

この価格帯のケーキの中ではちゃんと美味しい。

キャラメル、バナナ、くるみという組み合わせも100点。

今日はパッションフルーツ中国茶も併せて。

普通の大きさに見えるけれど

このグラス実は顔くらい大きい。

f:id:ovejitaroja:20200114031802j:image

 

モンテレイの家あるあるで、

真夏の強烈な日差しを避けるために

窓は少なめ、北向きに立っていることが多く

例に漏れずそんな構造の我が家は

日中でもあまり日光が入ってこない。

部屋が広いばっかりでなぜか庭も付いておらず

日光浴をする場所がないので、

太陽大好き日焼けを厭わぬ私は

夏は風通しが良く冬は日向が心地よい

開けたテラスのあるこのお店に来てしまう。

 

脳味噌も心も疲弊する記事を書いた後で

こんなところでのんびりと

ずっと見たかった映画『翔んで埼玉』を見て

あまりの面白さに心の中で笑い転げ、

アニメ『映像研には手を出すな』で

愛しの金森さんの一挙手一投足を堪能し、

次に打つ文章をつらつらを考えながら

ぼーっと薄曇りの空を眺めていると

ゆったりとした人生の幸せを感じてしまう。

こうやって自分の脳味噌と延々と

おしゃべりできる時間は本当に楽しい。

 

国自体と同じでここから見える景色も

まだまだ未完成でダメなところだらけだけれど

その分自分で手を加え、頭を使う余地がある。

やっぱり孤独と不便がなければ

人間は創作を止めてしまう気がする。

一人でいるとそのどちらもを心地よく感じる。

そんな優雅なお一人様タイムを3時間程満喫したら

そそくさとママ業、彼女業に戻る。

たまの休みに彼らと過ごす時間も同じく大切なので

少しは頑張って家族サービス。

ひさしぶりのコロッケは相変わらず美味しい。

f:id:ovejitaroja:20200114032615j:image

 

休日が終わる寂しさ。

でもいい休日を過ごせると、

月曜日仕事に行くのも楽しみ。

心も体もチャージが完了した音がする。

また体がやる気で満たされる感覚がある。

昔自分で信じていたほど私はすごい人間ではない。

けれど何かを成し遂げようとする革命の炎は

体の中でまだランランと燃えてつづけている。

今は大きな目標は思いつかないけれど、

今日から毎日、どんなに短文でもいいから

文章を人に発信することを目標にしよう。

私はやっぱり日本語の文章が心底好きで、

メキシコでもその楽しみを謳歌できる

この生活が楽しい。