メキシコでOL、27歳

メキシコ北部モンテレイ市での日系企業現地採用社のメキシコ生活ブログ。食事処、買い物や遊び、生活情報など。メキシコ人を理解するための考察もします。国内旅行も時々。

day 1000: 色々な節目。

このブログを始めて以来ほぼ初回から頻繁に登場している

同僚ことぱぐまるのパパこと私の彼氏ですが、
昨年一杯かけての転職活動が実り昨日付でついに念願の退職。

日本のように会社にバレないように秘めやかにするでもなく

同じ事務所の人間はともかくとして

他営業所から本社の社長まで皆んながみんな知っていた

大っぴらな社内恋愛がこうして幕を閉じたのだった。

メキシコに来てから3年間、私が外回りに行かない限り
家でも通勤中でも会社でも毎日毎日顔を突き合わせていたので
職場くらい別になるのが丁度いいとは思うのだけれど
いざ当日になってみるとほんのり寂しいもの。

現実的な不安としてはこれからは私がタクシー通勤になるので

交通費が今までの倍になることくらいかな。

家計への響き方次第では私も転職活動に本腰を入れなきゃなぁ。


ところで3が日中の転職なんて変なタイミングだなと
純な日本人の私としては思うけれど
ここの人たちにとってお正月なんて1日の午前中のみなので
本人は特に何の違和感も感じていないみたい。
お正月観に関してはいまだにお互い異星人同士。


なんて色々考えることはあるけれど

新しい職場は仕事の幅が広がるし
環境や条件も今よりずっとよく
キャリアアップにはとっても良いチャンス。
メキシコは入社3ヶ月間は試用期間な会社も多いので
今は自分の仕事もかなり落ち着いているし、
その間は私もがんばってサポートできればと意気込む。


そして幸いなことにそんな彼の門出を惜しんでくれる
仲のいい同僚の男の子たちがいたので
本日は数人で最後のランチタイム。
行きつけのとにかく肉だけのタコス屋さんへ行き

実にREGIOS(モンテレイ人)らしい締め括り方。

f:id:ovejitaroja:20200105015915j:image
たぶんこのブログでも1,2回は登場していると思う
APODACA市では割と知られた美味しいお店LOS GITANOS。人気がゆえに毎日毎日10時過ぎから日暮れ後まで
ずーっとお肉を焼いている為煙害があるようで
州の環境対策課に営業停止処分を受けながらも
店舗を転々とさせながら拡大していっているお店。
少しずつ立派になっていっている。

とはいえ去年は2回値上げを行っているので
最近は少し客足が落ちてきているようにも見える。
私ももう1回値上げがあったら残念だけれど潮時かな。
いくら国内でも随一の食料品の物価高を叩き出すモンテレイでも
さすがに道端のタコスが1つ20ペソを越えたら高すぎる。
f:id:ovejitaroja:20200105020500j:image

f:id:ovejitaroja:20200105020508j:image

ので、ありつけるうちに美味しくいただいておく。

f:id:ovejitaroja:20200105020538j:image
私が頼んだのは焼肉のタコス5個、豆のスープ、飲みもの
あわせて110ペソのセット。
お肉の質も焼き加減も良いのはいうまでもない事ながら
ここはサルサも美味しく
トッピングの生野菜も味がいいのが好きなところ。
新年一発目のタコスはとってもモンテレイらしいものが食べられて
胃も心もはちきれんばかりに満たされた本日の午後。

 

この年末に3kgなぜか太ったお陰で

メキシコに来て3年で合計7kgも増量してしまって

本当はこんなに食べてる場合じゃないんだけどね。