メキシコでOL、26歳

日系企業現地採用の日本人女がメキシコはモンテレイをいかに楽しく生き抜くかを追求するブログ。食事処、買い物や遊び、生活情報など。メキシコ人を理解するための考察もします。国内旅行も時々。

day 914:ぱぐまるの季節

近頃の買い食い。

胸肉なのにしっとり柔らかな

大好きなお店のルイジアナチキン。

f:id:ovejitaroja:20191011071010j:image

papa especialがハラペーニョ入りでもあまり辛くなく、

とっても味が良かった。

 

f:id:ovejitaroja:20191011071052j:image

それから家の近くに開店したDali Cafe。

ガラスにおっきいダリの顔がちょっと怖い。

メキシコ産の二種類の豆を使っていて

酸味じゃなくて苦い系の味。

純粋なコーヒーはついに体が受け付けなくなったので

モカフラッペを注文。とっても美味しい。

f:id:ovejitaroja:20191011071310j:image

その帰り道に野良インコを2匹発見。

保護色だけど見えるかな?

思わず立ち止まってみてしまったくらい

色とりどりのこの国でも空を飛んでいる時には

思わず目を引かれる鮮やかさ。

 

 

ぱぐまるの話。

一年前より若干太って見えるが

数字としては全く変化なし。

f:id:ovejitaroja:20191011071745j:image

相変わらず面白い顔。

みてるだけで笑えてしまう。

この子を同僚と2人で猫っ可愛がりするうちに

すっかり人間の子供に対する興味がなくなってしまった。

もともと動物の方が好きだったけれど

この傾向は年々ひどくなる一方。

f:id:ovejitaroja:20191011072029j:image

いまだにすぐひざにのってくるマザコン

f:id:ovejitaroja:20191011072048j:image

しかし爆睡してずりおちる。

この筋肉美よ。本当にパグかな。

f:id:ovejitaroja:20191011072134j:image

洗濯物を物干しいっぱいに干して

洗剤の爽やかな香りが充満している。

開け放した裏口から若干涼やかな風が抜けていて

そんな秋の陽気に彼女の寝顔を見ていると

私もついコンクリートの床に寝そべってしまうのであった。

f:id:ovejitaroja:20191011072417j:image

その後パパに散々可愛がってもらって 非常にご満悦のぱぐまる。

なんて、動物を飼っている人間の性で

普段自分たちをパパだままだと言っているのだけれど、

もちろんぱぐまるはパグなので実の親もいるわけで。

彼女の父親は同僚の実家の犬だったのだけれど

昨日亡くなってしまったとの連絡が。

しばらく具合が悪かったみたいなので

看病ついでにぱぐまるを見たら元気が出るかな、

なんて丁度今週末にお見舞いの予定を立てていたところだったけれど

残念ながら間に合わなかったみたい。

まだまだ8歳、パグ にしては早逝になった。

 

ぱぐまるには伝えたところでもちろん理解せず。

そもそも2、3回しかあっていないけれど覚えてるのかな。

それよりも同僚と、他の実家の犬たちが

とても落ち込んでしまってるのが心配。

来月の死者の日には祭壇を作って、

亡くなったソニーを送ってあげようね

としか私はいうことができなかった。

本当に宗教は生きてる人間のためにあるよな、と。

今週末はみんなでお墓参りに行こうねと思う。