メキシコでOL、27歳。

メキシコ在住日本人OLによるメキシコ北部中心の生活情報、国内おいしいもの、旅行情報ブログ。

day 905: 甘いもの、辛いもの、旨いもの、冷蔵庫にあるもの。

アニメを見ながら漫画を読み、寝室からほぼ出ることなく
夜型の限りを尽くして徹夜をし昼過ぎに目覚める。
そんな破壊的な週末を過ごした後だって
いつもどおりに月曜朝8時半には始業する。


お察しの通りおかげ日中は眠くて眠くて。
そんなときのお昼ご飯は週末の残り物のかき合わせ。


f:id:ovejitaroja:20191002075450j:image


ピザ、白米、棒餃子(春巻きの皮を使っただけ)、
天ぷらと鶏手羽の煮物、同僚はこれにトルティージャも。
いくら有り合わせとはいえど、
日本に比べてやっぱり節操がないよなぁと自分でも思う。
(ちなみに餃子にサルサをかけたら美味しかった)

 


それから本当は気付けのコーヒーでも

飲めればかっこいいのだけれど、
体質的に手の痺れと倦怠感が起こってしまうので
もっぱらお茶党の私の本日のお供は
メキシコに来てから時々買っている12種のハーブティを。
f:id:ovejitaroja:20191002075537j:image

 

シナノキの花
悪魔の手の木の花(中南米の原産)
オレンジの花(azahar)
オレンジピール
オレンジの葉
ハイビスカス
カモミール
クマツヅラ
レモンバーム
パッションフラワー
と名前の通り12種類のハーブが混ざり合って
1分ほどでハイビスカスの赤と、
カモミールをベースにした香りが昇ってくる。
味はオレンジの甘酸っぱさが強いかな。


基本的にはリラックス効果のあるブレンドなので
当分摂取で少し頭をすっきりさせるため
今日はとっときの蜂蜜たっぷり投入。
f:id:ovejitaroja:20191002075614j:image
お客様から頂いたヨルダンの蜂蜜。
お茶にも入っているみかんの花の蜜と

山の花の蜜の交合だそうで、
だからばっちし味が合うのかなぁ。
甘酸っぱさに拍車がかかって美味しい。
蜂蜜に砂糖を飲ませていない本当の天然らしく、
香りとえぐみは食べなれていない人には結構強め。
粘度もとても高くて、ビンを倒してから
液体が動き始めるまで一瞬間が空くほど。
これだけ濃ければ赤ちゃんは間違いなく中毒起こすよな、
だなんて考えながら蜂蜜大好きな私は
大人であることに感謝しながら糖分を享受するのであった。

 


P.S.
町ではハロウィンの機運が高まってきました。
(けれど飾り物は死者の日風味。)

f:id:ovejitaroja:20191002080127j:image

f:id:ovejitaroja:20191002080138j:image

f:id:ovejitaroja:20191002080149j:image

f:id:ovejitaroja:20191002080155j:image