メキシコでOL、26歳

メキシコ北部モンテレイ市での日系企業現地採用社のメキシコ生活ブログ。食事処、買い物や遊び、生活情報など。メキシコ人を理解するための考察もします。国内旅行も時々。

day 697: ささやくナイチンゲール。動物病院へ行く。

ひさしぶりにぱぐまる話。

f:id:ovejitaroja:20190309080501j:image

気がつけばあっという間に

私の扶養家族となってから4ヶ月。

前の飼い主は予防接種の記録も誕生日すら

伝えていかなかったので難航していたけれど

週末にようやく獣医さんへ。

VETERINARIA MEXICO

www.google.com

家から徒歩10分、散歩コースにある病院。

googleマップで評価を見たところ

近所にある3件とも大絶賛から恨みつらみまで

満遍なく色々なコメントが散らばっており

これじゃあ参考にならないねと

結局一か八かで一番近いところへ。

 

待合は4畳半ほどの小さな病院。

この日は先生一人で切り盛りをしていたよう。

20分ほど待っている間に病気で1匹

シャンプーに2匹訪れ、みんな診察券持ち。

口コミでは預けた犬を殺されたとあったけれど

ご近所さんには信頼をされているようで良かった。

 

肝心のぱぐまるは他の犬の鳴き声に

なんだか不安げにはしていたものの、

病院自体に嫌な思い出があるといった様子はなし。

診察台に乗せられても唸りも吼えもせず

人見知りを発揮して私たちに対する以上に従順。

虫除けの錠剤もお肉と混ぜたらぺろりと食べたし

注射をされてもそ知らぬ顔であっけなく終了。

暴れるかと思っていたので拍子抜けしたけれど

がんばってくれて良かった。

 

病気もその他体のトラブルも無し、

おそらく1歳半くらいだろうという予想通り

体温は39度ほどで仔犬期から抜け出す途中とか。

半年位して大人になったら

もう少しおとなしくなってくれるのかなぁ。

靴泥棒に飽きてくれるとありがたいのだけれど。

体重は5.5kgでやはり平均よりも小さめ。

でも別にこれは飼い主の平均2人の身長も160cmと

人間界では小さいほうなので調度良いかなと思う。

あとは首が普通より長いので

呼吸障害になりにくいとか。

どうりでほとんどいびきもかかないわけだ。

短頭種は夏が苦しいと聞いていたので、

少しでもよい知らせを聞けてよかった。

 

f:id:ovejitaroja:20190309080549j:image

カルテ兼診察券もゲット。

相変わらず聞き返される名前。

日本みたいに苗字つきでペットを呼ぶような

恥ずかしいひと時は特に無し。

お支払い360ペソなり。

 

今後はひとまず1歳半までに終わらせる注射を

1ヶ月ごとに接種し終わらせていく予定。

小さな体にどんどん薬を入れてしまうこととなり

本当に申し訳ないのだけれど、

野犬は道に溢れかえり、

狂犬病も当たり前に存在するような国なので

やれることは全てやっておくしかない。

 

忙しい時期にはろくに遊ぶ時間もとれず

ぱぐまるちゃんにも寂しい思いをさせますが

折角週明けからの極寒も去った週末は

ひさしぶりに二人で沢山遊ぼうと思う。