メキシコでOL、26歳

日系企業現地採用の日本人女がメキシコはモンテレイをいかに楽しく生き抜くかを追求するブログ。食事処、買い物や遊び、生活情報など。メキシコ人を理解するための考察もします。国内旅行も時々。

day 677: ソトの幸せ、ウチの幸せ。

迫ってくる繁忙期本番を目の前に、

瀬戸際リフレッシュを求める今週末。

 

木曜日に同僚に贈ったマッサージの予約当日。

二人とも人生初めてのエステにドキドキしながら

SAN PEDROにあるAZULENO SPAへ。

azuleno.com.mx

外見は小ぶりのいかにもメキシコの路面店

しかし店内はアロマ・音楽・間接照明と揃い踏みで

まさに女子に求められているようなお洒落。

 

今回予約したのはペアの顔と全身マッサージ。

同僚が脂性とニキビで近頃悩んでいたので

フェイスだけ吹き出物対策の特別コースに変更。

数百ペソの追加料金があったはず。

加えて折角のバレンタインだったので、

それらしいデコレーションも。

たしか500ペソくらい。

すべて併せて二人で2万円弱くらいでした。

予約はサイトに載っていたwhatsappで

返信も迅速でとてもスムーズに終了。

プレゼント用に招待状が欲しいと言ったら、

専用のカードも用意してくれました。

 

肝心の体験結果。

まずは入室した途端薔薇だらけのお部屋。

話は聞いていたけれど生まれて初めての

実にベタなロマンチックさに驚く。

f:id:ovejitaroja:20190219074523j:image

空調も温度調整付きのベッドも心地よい加減。

お店の6人の女性からそれぞれに一人づつ付き

 2時間のマッサージ中は時折の指示以外会話無し。

その場合にもささやき声の気遣い。

温かさとヒーリング音楽にたちまち眠くなり

開始20分で聞こえてくる同僚の寝息。

私は問い上場顔に油っぽい何かを塗られたり

ちくちくするお酢のようなものが塗られたり

パックのようなものが重ねられていく度に

何が起こっているのか気になって完全覚醒。

 

上体マッサージまではそんな調子だったけれど

背面に移った途端に睡魔が。

普段ハイヒールでの肉体労働で酷使している

肩・腰・ふくらはぎが丁寧に揉み解される。

全てあわせて2時間20分。

お金を払っただけで見ず知らずの人に

こんなサービスをしてもらっていいのだろうかと

メキシコでの雑な対応になれた私は戸惑いつつも、

まさしく癒しの空間ですっかりリフレッシュ。

仕上がりは体中しっとりもちもち。

最後にはシャンパンとイチゴのおまけも。

 f:id:ovejitaroja:20190219074600j:image

 

 

翌日には肌の特別間は消えていたけれど、

それでもこの時期にしてはしっとりしたまま。

何かがプラスされたというよりも、

モンテレイの乾燥と日差しで受けたダメージを

一度0に戻してもらった感じ。

もっともちもちぷるぷるにしたいのならば、

日本の薬局で買える美肌職人黒真珠マスク

https://www.cosme.net/product/product_id/10144111/top

の方がびっくりする程効果を感じられるかな。

(次回の帰国時に10セットは買う。)

 

女性の力で心地よい程度のものなので

本当にがちがちに凝り固まっている人は

マッサージは物足りなく感じるかも。

健康よりも綺麗重視なように感じたので、

やっぱり女性にオススメ。

今度は仕事が落ち着いたころには

きつめの整体を探してみようかな。

しかしとにかく初めての非常にゴージャスな体験。

同僚一人じゃあ一生行かないだろうし、

私も今まで以外とタイミングがなかった。

毎日がんばっているし、これからもがんばるし、

プレゼントを贈り合うのっていい機会ね。

たまにはこういうのもいいのではないかと思う。

 

 

さてその後には上司ご家族に誘っていただいて

イタリア料理店CENACOLOへ。

www.google.com.mx

 

ひき続き普段の私たちでは考えられないような

とてもちゃんとしたレストラン。

パンから何からどれもとっても美味しい。

本当に心のそこから何もかもが美味しい。

香りも、味も、触感にも気が配られていて

良い素材を良い方法で料理していますという味。

投げやりさの全くない、大切な人たちと

じっくり味わっていただくまさにイタリア料理。

美味しくて美味しくてたまらなかった。

特にえびのウォッカソースのペンネが良かったなぁ。

しゃきっとしたアメリケーヌソースといったお味。

魚介好きの同僚も目を見開くえびの美味しさ。

 

そして何よりひさしぶりに上司と、奥様と

ゆっくりお話が出来て嬉しかったなぁ。

私たちの未だ知らない土地の話とか、

私たちは未だ経験したことのない

もっと大人になってからの話とか

人生の先輩の話を聞くのはいつも面白い。

メキシコでがつがつ生きていくのは

面白い反面時に気疲れするけれど

こうしてお食事に誘っていただけたり、

気にしていただけたりする人が居ることが

とてもありがたくて仕方がない。

とても楽しく美味しい一夜でした。

 

お子さんは突然のメキシコ人の登場で

とてもびっくりさせてしまったようだったのが

今回の私たちの反省点。ごめんね。

また次会えるときには少しお話が出来るといいな。

 

そんな幸せ一辺倒の土曜日。