メキシコでOL、27歳

メキシコ北部モンテレイ市での日系企業現地採用社のメキシコ生活ブログ。食事処、買い物や遊び、生活情報など。メキシコ人を理解するための考察もします。国内旅行も時々。

day 675: 酸いも甘いも。

本日よりノースリーブ出勤解禁。

太陽と暖かさに気持ちが和らぐ。

悲惨なことも沢山あるけれど、

忘れっぽいのがメキシコの良いところ。

いつだってけろっとお祭り騒ぎ。

昨日はハッピー・バレンタインデー。

愛と友情の記念日。

パートナーがいる人は勿論、そうでない人も

なんだかうきうきとしていた一日。

 

メキシコでのバレンタインは

おそらく他の欧米諸国と同じような風習で

日本のように女性からの愛情の日ではなく、

男女双方の愛情を送りあう日。

日本では主に若者中心の文化だけれど

ここではカップルよりも既婚者のほうが

この日をきちんと祝う傾向にあるようで、

特に男性側からのプレゼントが重要視される。

一ヶ月前からのスーパーの特設コーナーや

花屋さんは溢れる男性陣で年に一度の大賑わい。

ここでも主流派チョコレートに赤いバラ。

今週に入ってからは道端にも屋台が立ち、

ラッピングやら生花が道々に軒を連ねる。

実にファンシーな風景。

 

f:id:ovejitaroja:20190216035600j:image

 

というわけで、朝からバラの花束などが

当たり前のように事務所に届けられるのは

ここではよくあるバレンタイン風景。

社員全員でお金を出し合ってケーキも食べる祝い様。

日本程度の盛り上がりと高を括っていた去年の私は

贈り物など何も用意していなかったので、

外回りから帰社した途端に目に入った

自分のデスクのデコレーションとプレゼントに

大いに冷や汗をかいたのは良い思い出。

 

なので今年は仕事の合間合間に偵察を済ませ

近頃体が痛いと言い出した同僚のために

ペアのマッサージをプレゼントしてみる。

サンペドロのお店なので若干懐が痛んだけれど

予想以上に喜んでもらえたのでよかった。

予約は明日の夕方。私も初めてのエステなので

どんなお店かとってもわくわく。

 

同僚からもとても素敵な贈り物。

f:id:ovejitaroja:20190216035630j:image

頭がくらくらして香水選びって結構大変。

そんな中彼と私の好みをちゃんと考えて

かなり苦労して選んでくれたみたい。

これから夏に向けてずっと使えそうな

甘さと爽やかさのあるレモン系。

濃い香りが苦手なので、オードトワレなのも嬉しい。

一緒に住む様になって以前の様にいかにもな

恋人っぽさはなくなってきたと思ったけれど、

きちんと見てくれているんだなぁと、実感。

また一年、感謝感謝だな。

 

ぱぐまるにはpedigreeのdentastixをプレゼント。

今まであげたどんなものよりも黙黙と食べていた。

 

ちなみにホワイトデー文化はありません。

wikipediaを読んでいたらオレンジデーやら

ブラックデーやら、別れを切り出せる日やら

なんだか派生的な記念日を沢山発見。

商魂たくましいのはいいけれど、

クリスマスにハロウィン、イースター

これ以上イベントを増やし続けていったら

忙しい若者はイベント離れしちゃうわよ。

文化と情報の奔流の中で、

取捨選択を迫られる21世紀、今日この頃。