メキシコでOL、27歳。

メキシコ在住日本人OLによるメキシコ北部中心の生活情報、国内おいしいもの、旅行情報ブログ。

day 597: 天高いお陰で不眠症、冬。

どんよりと曇り空の雨の日もようやく止んで

今週末はなんとすがすがしい小春日和。

とても良い週末だった、洗濯物も沢山した。

家の掃除も衣替えも終わらせて、

ずっと出来なかったギターの弦も張り替えて、

朝晩の散歩もああ、気持ちが良かった。

新しい興味と、新しい友人にも出会った。

ひさしぶりの、完璧な週末。

 

と、思ったのだけれど

いつ以来だろうか、

あるいは生まれて初めてかしら、

日曜日、夜も更けて3時

お腹がいっぱいで眠れない。

 

というのも、

本日は同僚に付き合って夜になってから

Miguel Aleman通り沿いのPaseo La Feへお出かけ。

ついでにお夕飯も食べようかと入ったのは

HOLY COW!という新装開店のレストラン。

実は最近至る所で看板や

トレードマークの牛のオブジェを見かけるようなり

密かに気になっていたお店。

 

サイドメニューとサラダはあるけれど

どうやらメインはハンバーガー一本。

他のお店と差別化するとすれば、種類の多さかしら。

 

f:id:ovejitaroja:20181128021143j:image

 

具からソース、パンにパテと自在に選べ

このバリエーションの豊かさだけでわくわくする。

街角の小さなハンバーガー屋さんも美味しいけれど、

大体みんな味が似通っているんだもの。

 

飲み物はビールが実に豊富。

今回はアルコールは駄目だったのでと

こちらもずらりとメニューに並ぶシェイクを。

こちら側の大陸のヒトは本当にシェイクが好きで

ハンバーガー屋さんといえばシェイク(malteada)。

ベーコンシェイクなどかなり危なそうなものもあるけれど

今回選んだコーヒー味は甘すぎず

しっかりと香りが残っていて美味。

同僚の頼んだアイス味は、そのまま溶けたアイスかな。

 

サイドメニューはcurry burstを注文。

山盛りのポテトに大きなフランクフルト、

肉厚でパリッと焼けていて美味しい。

ケチャップは不思議と中華っぽい風味のあるもので

カレー粉も申し訳程度にしかかかっていなく

curry burstとしては期待にはこたえていないけれど

料理としては満足の美味しさ。

やっぱりDresdenのクリスマス市で食べた

本場のcurry burstの思い出は中々超えられない。

 

そしてメインは非常にお肉が食べたい気分だったので

シンプルにチーズバーガーかしらとも迷ったけれど

折角なので冒険、冒険。

特段目を引いたブルーチーズバーガー、

BLUCEY IN THE SKYをDIEZMILLO(サーロイン)と

3種類のパンからは白パンを注文。

Beatlesが好きな分名前で選んだ部分も少し。

f:id:ovejitaroja:20181128021216j:image

運ばれてきたと同時に牛肉の良い香り。

しっかり分厚いお肉にベーコン、玉ねぎ、

マッシュルームそれにふわふわのパン。

味付けはタルタルソースだけ。

脂っこさはないのにしっかり目のお肉も

びっくりするほどジューシーで、

なるほどこれが肉汁が滴り落ちるというやつか

と人生初体験をする。

そして何よりお肉が口に入ったとたんに

わっと広がるブルーチーズの香りがガツン。

チーズインハンバーグ、お肉の間にチーズの層。

真ん中はチーズの味が濃く、

端に行けばチーズが届いていないところも

味の緩急があってとても良い。

赤ワインが心底欲しい。

どっしり濃厚、これはビールじゃ相手できない。

 はー、美味しい。びっくり。

少し塩気が足りなくも感じたけれど、

その分主張の強い牛肉とチーズが楽しめた。

私の人生にはなかった、衝撃のバーガー。

これはランチじゃなくて夜の味だな。

 

f:id:ovejitaroja:20181128021233j:image

同僚が頼んだのは黒パンのTHE GREEN CHILE。

こちらはその名の通り唐辛子祭り。

上にもドンと白唐辛子が乗っていたけれど、

ワカモレがたっぷり入っている分辛味は殆どなく

 唐辛子の青臭さを楽しめるバーガーかも。

黒パンがしっかりとした風味があってとても美味しかったな。

 

以上五品で660ペソ、4000円くらい。

それぞれ100~150ペソくらいだったかな。

少なくも見えるけれど一品ずつが大きく、

尚且つシェイクで満腹。

 

 

とまあ、夜遅くにこれだけ満喫したので

そりゃあ胃もたれもするものよね。

 

 お陰で今朝は眠気に襲われて仕方がない。

自分の机につくなりすっぱい青りんごと

温かいカモミールティ、manzanilla

それからiTunesの音楽を爆音で流して

母から貰ったお気に入りのかんざしで

髪をすっきりいわゆる夜会巻きに上げて、

何とか自分を奮い立たせる。

 

この頃たて続いてやってきていた仕事のトラブルたちも

先週踏ん張った分解決したり、希望が見えてきたり

福音が届くたびに泣きそうになるくらいほっとする。

くたくただったけれど、頑張れて良かった。

 

ああ、ようやく今日も仕事が出来そう。