メキシコでOL、26歳

日系企業現地採用の日本人女がメキシコはモンテレイをいかに楽しく生き抜くかを追求するブログ。食事処、買い物や遊び、生活情報など。メキシコ人を理解するための考察もします。国内旅行も時々。

レストラン・外食

1037: メキシコでもまともなパンは食べられるのか?【Bread】

まあ答えは勿論イエスなのだけれども、 モンテレイではようやくここ数年の話。 熱も完全に下がり、まだまだ喉は痛むものの ようやく味蕾が八割方復活。 きのうは唯一食指の動いた唐揚げを作ったものの 味見をしても味が分からず、 生まれて初めて人に食事を…

1036: モンテレイで老舗の台湾料理【Taiwan Dim Sum】

週末は他の町からお友達が来たので ひさしぶりの街唯一の本物中華、 【Taiwan Dim Sum】へ。 街中のメキシコ人向けの中華料理ではなく 中国人が食べるような本物の味。 台湾料理店なので扉を潜った瞬間に 八角の香りが鼻をかすめることが多く なんだか着席前…

1032: ヒューストン、肉旅④小休止。魚ばなし。

魚ってのは生きてても死んでても 美味しそうだから困るという話。 旅の最終日はブランチをとりに 中心街から車で10分ほど西へ移動し Buffalo Bayou公園内のカフェへ。 【The Kitchen at the Dunvaly】 https://www.thedunlavy.com ガラス張りの店内は池と木…

1031: ヒューストン、肉旅③地ビールにソーセージ。

この日はアメリカの国民的スポーツの1つ アメフトの年に一度の決勝戦、 スーパーボウルSuper Bowlの開催日。 試合開始5時頃になるとなんだか街は閑散と。 宿泊していたホテルのホールでも 中継を見に集まっていたようだけれど、 私たちにはそれより大事な用…

1030: ヒューストン、肉旅②うずらの丸焼き。

旅行2日目。 先週までの仕事でくたびれ果てていた私たち。 早朝移動だったのも効いて睡魔の強襲を受け 日曜日は飽きるまで寝て午前遅くの始動。 まずは蚤の市【Sunny Flea Market】へ。 手作り雑貨などが並ぶとのネットの評判から ロンドンの日曜市的なもの…

1029: ヒューストン、肉旅①牛角の焼肉

2月3日は憲法記念日。 1,2日と続いて今年は3連休だったので ひさびさに友達と週末近場への旅。 目指すはテキサス州ヒューストン。 モンテレイからは車で8時間程度、 700kmちょいの道のりは 我が家からチワワまでよりずっと近い。 行きの足は航空会社Interjet…

1028: 小麦粉で膨れる夢。【Donut Planet】

小麦粉特集も3日目。 www.survivalenmexico.com どうしてメキシコ人はそんなに太るのかという問いに対する一つの回答がこれ。 メキシコのドーナツのこの感じ。 なぜそこまでカロリーを重ねなきゃいけないのか、 と問いかけたくなる佇まい。 この国ではドーナ…

1027: 小麦の都。トレオン名物料理①

・厚焼きタコス:ゴルディタ Gordita ・パイ皮: カンペチャーナ Campechana 1週間も待たずにまたトレオン市へとんぼ返り。 何もないと言われがちな北メキシコの中でも どちらかといえば地味な部類のコアウイラ州の どの町からも車で3、4時間かかるトレオンは…

1026: メキシカン寿司バイキング【KURAI SUSHI】

彼氏が退職してから3週間経ち、 ついに念願の退職金が。 メキシコでは大抵2週間くらいでもらえるらしい。ということで何かおいしいのでも食べようかと前々から気になっていたというレストランへ。 サンペドロ市はバスコンセロス通りにある【KURAI SUSHI】と…

day 1017: ベトナム料理を食べに行こう2

先週から続いている雨のおかげで 一気に気温が15度以上も下がってしまって 真夏の国モンテレイの住人たちは 室内ですらコートを着て丸まっている。 もちろん夏女で晴れ女の私も例に漏れず。 こんな時こそ熱いものと辛いものの話でもして 脳みそから温まらね…

day 1016: 待望の本格ベトナム料理【Pholicioso】

先日のお弁当ではないけれど、 この頃のモンテレイは全体的に 外食のレベルがどうも上がっている。 私が来た頃はもっと食べられたあもんじゃないものが 今よりそこら中で平気で高値で提供されていたのに、 メキシコ料理やヨーロッパ料理だけではなくて 台湾…

世界第2の巨大間欠泉・ブファドーラヘ! ティファナ旅行記2019④

この旅の関連記事はこちら ティファナ旅行記2019冬①ティファナに到着 - メキシコでOL、26歳 ティファナ旅行記2019冬②ティファナ喧騒とアートの旧市街巡り - メキシコでOL、26歳 ティファナ旅行2019冬③地ビールの都飲み歩きツアー - メキシコでOL、26歳 本日…

day 1014: レシピ《鶏とネギの中華風うどん》

ミスタードーナツでの思い出の中には いつも母方の祖母がいる。 Tim Hortonsでドーナツを食べたら ふと思い出した。 今はもうどちらも無くなってしまったけれど 祖母の最寄駅にも、私の最寄駅にも 15年くらい前にはミスタードーナツがあって、 時々出かけて…

day 1013: 【Tim Hortons】なつかしのドーナッツ。

ドーナツに救われる日が来るとは。 普段は朝7時50分にはタクシーを呼び 8時前には家を出ないと始業に間に合わないのに本日ぱちりと目が覚めたのは7時57分。こんな日に限って朝から大事な打ち合わせ。もうあわてる暇もなく身づくろいをして、さっさと車に飛び…

day 1012: お弁当革命【まるちゃん弁当】

我が家は基本的に家で作ったご飯を食べることが多い。 外食を滅多にしない家庭で私が育ったので、 外食が続くとなんだか体の居心地が悪くなるので。 しかし共働きだとどうしてもお弁当までは 作る余力がなかったり、 具合が悪くて台所に立てなかったり、 そ…

ティファナ旅行2019冬③地ビールの都飲み歩きツアー

この旅の他の記事はこちら ティファナ旅行記2019冬①ティファナに到着 - メキシコでOL、26歳 ティファナ旅行記2019冬②ティファナ喧騒とアートの旧市街巡り - メキシコでOL、26歳 2日目の締めくくりはお待ちかねの地ビールツアー! 騒音問題やらゴミ捨てのマナ…

day 1009: カフェテラスでコメディを。

難しい話で頭をフル回転させたお陰で すっかり思考回路が焼ききれた日曜日の私は 自宅から徒歩3分のケーキ屋さんへ逃げ込む。 こういう時はママ業も休業するに限る。 齢2歳半にして1人でお留守番をできるのが 人間ではなく犬が子供代わりな生活のいいところ…

ティファナ旅行記2019冬②ティファナ喧騒とアートの旧市街巡り

この旅の他の記事はこちら ティファナ旅行記2019冬①ティファナに到着 - メキシコでOL、26歳 ティファナ旅行2019冬③地ビールの都飲み歩きツアー - メキシコでOL、26歳 観光初日はティファナの旧市街を貫くREVOLUCION通りを歩く。 街中のめぼしい観光地はココ…

day 1000: 色々な節目。

このブログを始めて以来ほぼ初回から頻繁に登場している 同僚ことぱぐまるのパパこと私の彼氏ですが、昨年一杯かけての転職活動が実り昨日付でついに念願の退職。 日本のように会社にバレないように秘めやかにするでもなく 同じ事務所の人間はともかくとして…

ティファナ旅行記2019冬①ティファナに到着

この記事の続きはこちら ティファナ旅行記2019冬②ティファナ喧騒とアートの旧市街巡り - メキシコでOL、26歳 ティファナ旅行2019冬③地ビールの都飲み歩きツアー - メキシコでOL、26歳 2019年末は最終週に5連休が取れたので せっかくだからどこか遠くに…

day 965: いざ、風の街チワワへ。

メキシコに帰国後自宅で一週間寛ぐ暇もなく 早速私の大好きなチワワ出張に駆り出される。 今月に入って夏時間が終わってからのメキシコは 日が落ちるのが随分と早くなっており、 19時頃に空港に降り立った時には勿論 1時間時差のあるチワワの空も真っ暗。 …

day 921: 勇み足で病院に行くのだ。

10月15日はパグ の日だったらしい。日本人的には語呂合わせで8月9日のが収まりが良いし、我が家のぱぐまるの暫定誕生日もこの日に設定したのだがお祭りごとにはのる主義なので懲りずに本日もぱぐまるの話。 先週末はみんなで同僚の実家へ里帰りし 無事に…

day 919: Burger Kingのマンゴーハバネロバーガー。

最近メキシカンたちがケラケラ笑いながら見ているのが 日本でもおなじみハンバーガーチェーン店バーガーキングの新作バーガーのネットCM。 YouTube 新作はハバネロソースのバーガーらしくそれをソースの原産地ユカタン半島はカンクンでリゾート観光のアメ…

day 884: 嵐の後の祭りとコーヒーブレイク。

今日のお店 Cafe Azucar Morenoの カプチーノとクロワッサンサンド 大雨の後からにわかにラジオの放送で 政府がポイ捨て削減の啓蒙を開始したよう。 というのもモンテレイは道のゴミが多い。 街や自然を汚すのが悪いことだとの教育を そもそもされていない人…

day 833: 喉越し世界一周。

美味しいご飯を作るためには やっぱり美味しい物を食べておかないと。 舌の筋トレと称して日々食べ歩き。 Tacos Rumo (gordita屋さん) 我が家から1番近いお気に入りの朝食スポット。 Gorditasが美味しいバラックのお店。 Gorditasといえば袋状の厚いトルティ…

day 829: ぱぐと夢への逃避行。

昨日はたまの有給休暇。 銀行で15分程の手続きが必要だったので。 何もわざわざそれだけのために休まずとも 朝少し遅れていけばよかったのだけれど、 最近は仕事も落ち着きやることもなく 働きたい気分でもなかったのでお休みに。 用事を済ませるために会社…

day 821: 散財そしてサンペドロお店レビュー。

忙しいときに限って面白いことばかり起き、 仕事が暇になったとたんに私生活も落ち着き気味。 時間はあれどネタは無く、 こういうときに限って曇りや雨模様で なんとなく気分も乗せることが出来ず。 という訳で本日はローテンション更新。 先週末は遠方から…

day 793: やせっぽっちのぱぐまるとメキシコでクレジットカードを作る。

近頃まためっきり書く気をなくしていたけれど 今日は朝からとてもよい文学を読んだので またにわかにやる気がよみがえってくる。 メキシコの職場といえば私用の為の休みや遅刻が 当たり前のように容認されているはいるのだが、 休んだ分は勿論給料から差っ引…

day 772: 真剣に生きることと恐怖のHIV検診。

昨日はひさしぶりにひま〜な日だったので 本店から上司が来ていたにも関わらず 仕事もせずに同期と将来や生き方について長話。 (同期はおそらくちゃんと仕事してた。) 女として社会人として、 どう生きるのが賢いのか、生きやすいのか 誰よりも頭の良い彼女…

day 758 続き: ロスカボス行記2 旅の初日のトラブル編。

予定より30分遅れてロスカボス空港(SJD)へ到着。 上空から見える焦げた大地はパンケーキの様。 待ち受けていたのは磯の香りではなく 強烈な排気ガスの匂い。 地方の国内線空港といった趣の とてもこじんまりとした空港に対して 出口付近はタクシーやら乗合バ…