メキシコでOL、26歳

日系企業現地採用の日本人女がメキシコはモンテレイをいかに楽しく生き抜くかを追求するブログ。食事処、買い物や遊び、生活情報など。メキシコ人を理解するための考察もします。国内旅行も時々。

メキシコ国内旅行

1027: 小麦の都。トレオン名物料理①

・厚焼きタコス:ゴルディタ Gordita ・パイ皮: カンペチャーナ Campechana 1週間も待たずにまたトレオン市へとんぼ返り。 何もないと言われがちな北メキシコの中でも どちらかといえば地味な部類のコアウイラ州の どの町からも車で3、4時間かかるトレオンは…

day 1020: 小さな世界の大きな国。【アロセナ美術館】

自称北メキシコのキャンペーンガールな私は 普段ぱっとしないからって除け者にされがちな 北の荒野もいかに面白い場所かを お伝えせずにはいられない。 何度も行っている割にいつも時間が取れず 実は町自体はあまり知らない 荒野の中継都市コアウイラ州はト…

day 1019: 今は甘いものが食べたくて仕方ない。

今日も西へ4時間トレオン市へ向かう。 明日の早朝からの仕事のための前乗りなので 珍しくお昼時暑い時間の移動。 しとしと雨の一週間が明け、 青空が見えた途端に真夏の日差しとなるメキシコ。 耐えられずにトラックの片側の窓に 明日のためのTシャツで日よ…

世界第2の巨大間欠泉・ブファドーラヘ! ティファナ旅行記2019④

この旅の関連記事はこちら ティファナ旅行記2019冬①ティファナに到着 - メキシコでOL、26歳 ティファナ旅行記2019冬②ティファナ喧騒とアートの旧市街巡り - メキシコでOL、26歳 ティファナ旅行2019冬③地ビールの都飲み歩きツアー - メキシコでOL、26歳 本日…

ティファナ旅行2019冬③地ビールの都飲み歩きツアー

この旅の他の記事はこちら ティファナ旅行記2019冬①ティファナに到着 - メキシコでOL、26歳 ティファナ旅行記2019冬②ティファナ喧騒とアートの旧市街巡り - メキシコでOL、26歳 2日目の締めくくりはお待ちかねの地ビールツアー! 騒音問題やらゴミ捨てのマナ…

day 1010: 舌に支配される感覚。『かきバターを神田で(2019)』

私は食べることがとても好き。 だなんて人生でもう何度自覚しただろう。 今朝は少し早く会社に行く必要のあった彼氏が早起きついでにお弁当を作ってくれた。ベッドまで届くいい香りに脳が覚醒して気持ちよく起きられたのはいつぶりだろうか。手のひらよりも…

ティファナ旅行記2019冬②ティファナ喧騒とアートの旧市街巡り

この旅の他の記事はこちら ティファナ旅行記2019冬①ティファナに到着 - メキシコでOL、26歳 ティファナ旅行2019冬③地ビールの都飲み歩きツアー - メキシコでOL、26歳 観光初日はティファナの旧市街を貫くREVOLUCION通りを歩く。 街中のめぼしい観光地はココ…

ティファナ旅行記2019冬①ティファナに到着

この記事の続きはこちら ティファナ旅行記2019冬②ティファナ喧騒とアートの旧市街巡り - メキシコでOL、26歳 ティファナ旅行2019冬③地ビールの都飲み歩きツアー - メキシコでOL、26歳 2019年末は最終週に5連休が取れたので せっかくだからどこか遠くに…

day 970: 食欲の晩秋とクルミの罠。

我が社の20代ボーイズたちは友達のように仲がよい。サッカー、飲みに、果てはストリップに行こうと しょっちゅうにぎやかに計画を立ては実行に移されるのは6割程度なのは実にメキシコ流。あるいは途中で面倒くさくなると我が家に集まることも多い。会社から…

day 965: いざ、風の街チワワへ。

メキシコに帰国後自宅で一週間寛ぐ暇もなく 早速私の大好きなチワワ出張に駆り出される。 今月に入って夏時間が終わってからのメキシコは 日が落ちるのが随分と早くなっており、 19時頃に空港に降り立った時には勿論 1時間時差のあるチワワの空も真っ暗。 …

day 964 :旅の土産や、あれやこれや。

ほぼ誰にも告げずに先週、先々週と日本へ弾丸帰省旅。 休暇は取れたものの日数がもらえず 道行を含めて9日間のみの日程だったので、 半分は家族と過ごして、あとの時間はそれは目まぐるしく 幼馴染やら平日に付き合ってくれる友人達に 会えるだけあっておこ…

日本、メキシコへのお土産おおすすめ

私の経験と独断から生まれたリスト。 2019年11月28日更新。 日本人へのお土産で喜ばれるもの メキシコ人へのお土産でよろこばれるもの。 メキシコにいる日本人に喜ばれるもの 日本人へのお土産で喜ばれるもの ◯牛肉 北メキシコの絶品牛肉は当然の人…

day 921: 勇み足で病院に行くのだ。

10月15日はパグ の日だったらしい。日本人的には語呂合わせで8月9日のが収まりが良いし、我が家のぱぐまるの暫定誕生日もこの日に設定したのだがお祭りごとにはのる主義なので懲りずに本日もぱぐまるの話。 先週末はみんなで同僚の実家へ里帰りし 無事に…

day 841: メキシコの川に行こう。

息つく暇もない2週間だった。 入社以来一大きい仕事を含めて 大きな案件が立て続き繁忙期をも凌ぐ忙しさ。 出張先で珍しい仕事の手配も遠隔操作。 惰性で部署の仕事をほとんど回しているけれど やっと3年目の経験とキャパシティでは やっぱりイレギュラーが…

day 822: 嵐の日にはドイツ料理を。

本日のレシピ セロリのピカタ カレーキャベツ メキシコの好きなところのひとつは 日本に比べてずっとフルーツが安いこと。 まだまだすっぱかったり味気なかったり、 いわゆる昭和の味のものも多いけれど、 色とりどりのビタミンを貧富みな享受できる。 とい…

day 758 続き: ロスカボス行記2 旅の初日のトラブル編。

予定より30分遅れてロスカボス空港(SJD)へ到着。 上空から見える焦げた大地はパンケーキの様。 待ち受けていたのは磯の香りではなく 強烈な排気ガスの匂い。 地方の国内線空港といった趣の とてもこじんまりとした空港に対して 出口付近はタクシーやら乗合バ…

day 758: ロスカボス行記1

四月に有給が更新されたので いざ今年度初めてのバケーション。 5月10日の母の日は国民の祝日扱いなので 月、火も休んで5日間。 昨年末のAeromexico(メキシコのJALのようなもの) の忘年会で同僚が航空券を当ててきてくれたので ありがたく使わせていただく。…

day 458: がみがみうるさく生きて

マッサージへ行きたい。 全身マッサージへ行きたい。 小さい頃から太っていて運動神経も悪く 体が柔らかいのだけが取り柄だった私。 しかし近頃はろくに開脚も出来なくなっており これを気にとYOUTUBEで動画を見ながら 寝る前のストレッチ教室。 ゆったりし…

day 453: チワワ犬商売。

7月は怒涛のチワワ出張。 第一回目の本日は運良く夕方の飛行機が取れず 12時には事務所を出ての昼チワワ。 仕事がたまってなくて本当に良かった。 飛行機で1時間足らず。 カリフォルニアに近く時間帯が1時間戻るので、 本日は2時から定時までの不労所…

day 236: うかされるでもなく、うなされるでもなく

前回の投稿が二週間前なことを知り、 来月の目標は1週間に2度はブログを書こうと そう決めた11月晦日。 書きさしの書評たちが次から次へ堆積していく。 さて、最近の良いこと。 その1 一ヶ月以上壊れていた事務所のwifiが 突然にしてようやく復旧する。 日本…

day 138 (シティ旅行記2日目) : 巨像の墓

二日目の朝はゆっくりと始まる。 折角の観光なので色々回りたい気持ちもあるが、 心と体をリフレッシュさせる旅行でもあるので 眠気の方が優勢勝ち。 ひさしぶりの寝汗にうなされることのない目覚め。 とても気持ちがいい。 標高が高いのはいいことね。 二日…

day 137 (シティ旅行記1日目): 約900mlの愛情

思えば2週間ほど更新していなかったので 母親から筆を取れとの連絡が。 12,13日と週末にかけて メキシコシティへ旅行へ行ったせいでか 先週はなんだかくったりと。 しかし、3ヶ月ぶりに同期と過ごせたり 念願のシティ観光が出来て、心底大満足。 朝五…

day 95: どぶろくパンとサボテンの実。地元を食べる。

今日は色々な場所の話。 特産品に触れたここ数日。 火曜日。 今週もまた近郊の町SALTILLOへ。 一時間半程で辿り着ける距離にあるにも関わらず、 COAHUILA州はとても乾燥地帯。 岩山に溢れてはいるものの、 かろうじて緑の残るNUEVO LEON州から行くと、 その…

day:52 そしてエキゾチックは旅に出る

敗走から二晩経ったモンテレイの街はすでに復活を遂げた気がする。決勝2日目は外に観戦にいくこともなかったため有料チャンネルを契約していない私たちはネットでのみその結果を知る。 さすがに昨日の職場にはいつものように無駄な元気のある虎の子は私だけ…