メキシコでOL、26歳

日系企業現地採用の日本人女がメキシコはモンテレイをいかに楽しく生き抜くかを追求するブログ。食事処、買い物や遊び、生活情報など。メキシコ人を理解するための考察もします。国内旅行も時々。

メキシコの日常

day 1004: 癒しのうどん。

今週は彼氏が新しい会社の研修出張で不在なのでここぞとばかりに普段は控えている匂いの強い料理や同僚の嫌いなレバー料理をすき放題作っている。納豆に、生たまねぎ、牛レバニラ。連日で和食を作っても文句を言われないのも嬉しいところ。反面昼食は自分だ…

day 1003: 終わりの終わり。始まりの始まり。

この月曜日で大抵の会社の正月休みが明けたので 週明け久しぶりに未読メールがどっさりのメールボックスを見る。昨年末から暫く仕事が落ち着いてしまっていたため終日忙しいという感覚をすっかり忘れていたけれど、昨日は8時半からメールを確認し始めて昼に…

day 1002: テキサスの寒い冬。

今週末は米国の国境通過許可証の更新と(結局出来なかった)彼氏の実家への新年の挨拶を兼ねて今年発のアメリカはラレドへ行く。 ティファナの海の日差しとカリフォルニアの潮風に焼けた肌に テキサスのこれまた強いカンカン照りの日差しと荒野の乾燥の洗礼を…

day 1000: 色々な節目。

このブログを始めて以来ほぼ初回から頻繁に登場している 同僚ことぱぐまるのパパこと私の彼氏ですが、昨年一杯かけての転職活動が実り昨日付でついに念願の退職。 日本のように会社にバレないように秘めやかにするでもなく 同じ事務所の人間はともかくとして…

ティファナ旅行記2019冬①ティファナに到着

この記事の続きはこちら ティファナ旅行記2019冬②ティファナ喧騒とアートの旧市街巡り - メキシコでOL、26歳 ティファナ旅行2019冬③地ビールの都飲み歩きツアー - メキシコでOL、26歳 2019年末は最終週に5連休が取れたので せっかくだからどこか遠くに…

day 998: 子年になりました。

新年あけましておめでとうございます。今年もつたないメキシコサバイバル日記に足を運んで頂きありがたく思います。2019年もとっても楽しく始まり楽しく終わったので今年も一年いい年になるんだろうなと思えてしまう。唯一の心残りは紅白歌合戦の氷川きよし…

day 977: メキシコ牢獄探検ツアー!

あいも変わらず日々ぼっとしている私は とっても大事な体験談を書くのをど忘れしていた。 11月に閉鎖したてホヤホヤのモンテレイ最大最古の刑務所の 期間限定見学ツアーに参加したのだった。 実はこれ、今週末12月15日までの開催。 その後は取り壊し博物館と…

day 970: 食欲の晩秋とクルミの罠。

我が社の20代ボーイズたちは友達のように仲がよい。サッカー、飲みに、果てはストリップに行こうと しょっちゅうにぎやかに計画を立ては実行に移されるのは6割程度なのは実にメキシコ流。あるいは途中で面倒くさくなると我が家に集まることも多い。会社から…

day 969: カップ麺初心者考察。

メキシコに来てから、 というよりも働き始めてから繁忙期にはレトルト食品がよく食卓に出てくるようになった。とはいえメキシコのカップ麺は日清といえどけっして上等な味ではないので流石に食べ飽き、 肉野菜を好みで加えられること、食べ応え、単純に味の…

day 965: いざ、風の街チワワへ。

メキシコに帰国後自宅で一週間寛ぐ暇もなく 早速私の大好きなチワワ出張に駆り出される。 今月に入って夏時間が終わってからのメキシコは 日が落ちるのが随分と早くなっており、 19時頃に空港に降り立った時には勿論 1時間時差のあるチワワの空も真っ暗。 …

day 964 :旅の土産や、あれやこれや。

ほぼ誰にも告げずに先週、先々週と日本へ弾丸帰省旅。 休暇は取れたものの日数がもらえず 道行を含めて9日間のみの日程だったので、 半分は家族と過ごして、あとの時間はそれは目まぐるしく 幼馴染やら平日に付き合ってくれる友人達に 会えるだけあっておこ…

day 921: 勇み足で病院に行くのだ。

10月15日はパグ の日だったらしい。日本人的には語呂合わせで8月9日のが収まりが良いし、我が家のぱぐまるの暫定誕生日もこの日に設定したのだがお祭りごとにはのる主義なので懲りずに本日もぱぐまるの話。 先週末はみんなで同僚の実家へ里帰りし 無事に…

day 919: Burger Kingのマンゴーハバネロバーガー。

最近メキシカンたちがケラケラ笑いながら見ているのが 日本でもおなじみハンバーガーチェーン店バーガーキングの新作バーガーのネットCM。 YouTube 新作はハバネロソースのバーガーらしくそれをソースの原産地ユカタン半島はカンクンでリゾート観光のアメ…

day 913: Frijoles Charrosとか

ひさしぶりにレシピを更新。 ・豚と豆のトマトスープ frijoles charros メキシコに来て唐突に汁物が好きなことに気付いた私。週末は自宅を空にする都合から食材を買い足したくなく今週は家にあるものをかき集めて何とかしようと思えば出るわ出るわ、もらった…

day 884: 嵐の後の祭りとコーヒーブレイク。

今日のお店 Cafe Azucar Morenoの カプチーノとクロワッサンサンド 大雨の後からにわかにラジオの放送で 政府がポイ捨て削減の啓蒙を開始したよう。 というのもモンテレイは道のゴミが多い。 街や自然を汚すのが悪いことだとの教育を そもそもされていない人…

day 879: 嵐の乙女座。

またひとつ年を重ねたので ブログのタイトルを更新。 26回目なのだし、誕生日を迎えること自体には 感慨も感想も特にないけれど、 私のために集まってくれたり、連絡をしてくれたり、 時間と思考を使ってくれる人がいることを 一念に一回思い出させてもらえ…

day 841: メキシコの川に行こう。

息つく暇もない2週間だった。 入社以来一大きい仕事を含めて 大きな案件が立て続き繁忙期をも凌ぐ忙しさ。 出張先で珍しい仕事の手配も遠隔操作。 惰性で部署の仕事をほとんど回しているけれど やっと3年目の経験とキャパシティでは やっぱりイレギュラーが…

day 833: 喉越し世界一周。

美味しいご飯を作るためには やっぱり美味しい物を食べておかないと。 舌の筋トレと称して日々食べ歩き。 Tacos Rumo (gordita屋さん) 我が家から1番近いお気に入りの朝食スポット。 Gorditasが美味しいバラックのお店。 Gorditasといえば袋状の厚いトルティ…

day 829: ぱぐと夢への逃避行。

昨日はたまの有給休暇。 銀行で15分程の手続きが必要だったので。 何もわざわざそれだけのために休まずとも 朝少し遅れていけばよかったのだけれど、 最近は仕事も落ち着きやることもなく 働きたい気分でもなかったのでお休みに。 用事を済ませるために会社…

day 827: 大きな世界、小さな世界。

ワイルドなメキシコの食事情。 他の欧米諸国と通じる部分も多いかも。 1、外国の野菜はでかい。 2、生水は飲まないほうがいい 3、そこらへんに南国果実がなっている 1、外国の野菜はでかい。 海外で暮らすと最初にインパクトを受けるのは やっぱりスーパ…

day 826: ぱぐとか肉とか。

今週の平和な週末。 雨季に入ってからは連日のうす曇り。 夕方になるとぴかぴかごろごろとするけれど 実際に雨は降ったり振らなかったり。 どちらにしろ気温も雰囲気も涼しくなるので ようやと少し過ごしやすく感じる。 とはいえ運動をするにはやはりまだま…

day 822: 嵐の日にはドイツ料理を。

本日のレシピ セロリのピカタ カレーキャベツ メキシコの好きなところのひとつは 日本に比べてずっとフルーツが安いこと。 まだまだすっぱかったり味気なかったり、 いわゆる昭和の味のものも多いけれど、 色とりどりのビタミンを貧富みな享受できる。 とい…

day 821: 散財そしてサンペドロお店レビュー。

忙しいときに限って面白いことばかり起き、 仕事が暇になったとたんに私生活も落ち着き気味。 時間はあれどネタは無く、 こういうときに限って曇りや雨模様で なんとなく気分も乗せることが出来ず。 という訳で本日はローテンション更新。 先週末は遠方から…

day 798: ジェノベーゼと休日。

夏は家事に精を出す。 相変わらず暑くてどうしようもないので、 日光を浴びすぎてワイルドに育ったバジルを 枯れてしまう前に間引きを兼ねて収穫する。 元は国道沿いの園芸やさん適当に買った苗。 こんなにのっぽになってしまうだなんて。 日本ではバジルと…

day 796: OCA病院救急外来レポ

メキシコに来て丸々2年と2ヶ月、 日本にいた頃に比べて圧倒的に 病院へ足を運ぶ機会が増えている。 特に救急外来。 1度目は自分が熱中症でコンビニで気絶。 頭を強打したとの目撃談があったし 実際10分くらいまともに目が見えなかったので 救急隊員の人の勧…

day 793: やせっぽっちのぱぐまるとメキシコでクレジットカードを作る。

近頃まためっきり書く気をなくしていたけれど 今日は朝からとてもよい文学を読んだので またにわかにやる気がよみがえってくる。 メキシコの職場といえば私用の為の休みや遅刻が 当たり前のように容認されているはいるのだが、 休んだ分は勿論給料から差っ引…

day 772: 真剣に生きることと恐怖のHIV検診。

昨日はひさしぶりにひま〜な日だったので 本店から上司が来ていたにも関わらず 仕事もせずに同期と将来や生き方について長話。 (同期はおそらくちゃんと仕事してた。) 女として社会人として、 どう生きるのが賢いのか、生きやすいのか 誰よりも頭の良い彼女…

day 758 続き: ロスカボス行記2 旅の初日のトラブル編。

予定より30分遅れてロスカボス空港(SJD)へ到着。 上空から見える焦げた大地はパンケーキの様。 待ち受けていたのは磯の香りではなく 強烈な排気ガスの匂い。 地方の国内線空港といった趣の とてもこじんまりとした空港に対して 出口付近はタクシーやら乗合バ…

day 758: ロスカボス行記1

四月に有給が更新されたので いざ今年度初めてのバケーション。 5月10日の母の日は国民の祝日扱いなので 月、火も休んで5日間。 昨年末のAeromexico(メキシコのJALのようなもの) の忘年会で同僚が航空券を当ててきてくれたので ありがたく使わせていただく。…

day 731: 腹の中。

ダウンタウンについて書いていたら 結構大変だったので閑話休題。 簡単なお話から世に出していく。 近頃開拓したお店。 多いので目次を使ってみる。 HARRY´S(イングリッシュパブ) COTORRITOS(海鮮タコス) OASIS(アイス屋さん) HARRY´S(イングリッシュパブ) w…