メキシコでOL、26歳

日系企業現地採用の日本人女がメキシコはモンテレイをいかに楽しく生き抜くかを追求するブログ。食事処、買い物や遊び、生活情報など。メキシコ人を理解するための考察もします。国内旅行も時々。

メキシコの日常

1064: 国際女性デー、メキシコでの様子。

コロナでバタバタとしている今日この頃ですが この日曜日3月8日は国際女性の人権の日、 というわけで多くの国、都市で 女性の為のパレードが行われたそう。 メキシコ国内でもやっていたそうな。 しかしこの国でもっと注目されたのは その翌日3月9日に行…

1058: 半袖でひなまつり。

連日ネットではコロナの話題ばかりだなと思っていた中昨日はSNSの投稿写真がどれも一面ピンクでとっても華やか。なんだなんだと思ったらひな祭りだったのね。特に今年は外出を控える流れになっているので家出できるお祝いの料理や飾りつけをいつもより張り切…

ティファナ旅行記2019冬⑤小さな美味しい港町、エンセナダ。

間欠泉を後にまた1時間ほどバスに揺られれば 17時頃にようやくエンセナダの町に帰着。 市内観光もしようと思っていたのだけれど すでに日も暮れかかっていたので まずは宿にチェックインをし夕食探し。 観光のメインでもある海から大通りを一本隔てた 中央…

1049: 犬のある人生。

ようやく体調が全開。 今年も積雪するかなと期待してしまうような 氷の匂いのする1週間を過ごしたものの 週が明けた途端に最高気温が28度で 同僚たちはすでに半袖で働き出している。 三月も目の前だし、 やっぱり晴れて暖かいと気分も良いので これで今年のF…

1041: にべもなくバレンタイン。

結局体調の回復しなかった1週間を 何度か終えて金曜も帰宅すれば家が空。 普段なら出迎えてくれるぱぐも彼氏もおらず 玄関で待っていてと電話が来たので なんだなんだと思っていると、 遠方より背中に薔薇を背負い満面の笑みで 誇らしげに全力疾走をしてくる…

1037: メキシコでもまともなパンは食べられるのか?【Bread】

まあ答えは勿論イエスなのだけれども、 モンテレイではようやくここ数年の話。 熱も完全に下がり、まだまだ喉は痛むものの ようやく味蕾が八割方復活。 きのうは唯一食指の動いた唐揚げを作ったものの 味見をしても味が分からず、 生まれて初めて人に食事を…

1036: モンテレイで老舗の台湾料理【Taiwan Dim Sum】

週末は他の町からお友達が来たので ひさしぶりの街唯一の本物中華、 【Taiwan Dim Sum】へ。 街中のメキシコ人向けの中華料理ではなく 中国人が食べるような本物の味。 台湾料理店なので扉を潜った瞬間に 八角の香りが鼻をかすめることが多く なんだか着席前…

1033: 流行りの赤いチョコレート。

四方をぐるりと山々に囲まれ 盆地なだけに夏冬の気候はしんどいけれど、 おかげで嵐や風害からは守られているのが モンテレイのいいところ、と思っていたら 昨日は強風で街が大荒れ。 普段出張で行く山の低いチワワ市内や 広野のトレオンなんかは吹き付けが…

1032: ヒューストン、肉旅④小休止。魚ばなし。

魚ってのは生きてても死んでても 美味しそうだから困るという話。 旅の最終日はブランチをとりに 中心街から車で10分ほど西へ移動し Buffalo Bayou公園内のカフェへ。 【The Kitchen at the Dunvaly】 https://www.thedunlavy.com ガラス張りの店内は池と木…

1031: ヒューストン、肉旅③地ビールにソーセージ。

この日はアメリカの国民的スポーツの1つ アメフトの年に一度の決勝戦、 スーパーボウルSuper Bowlの開催日。 試合開始5時頃になるとなんだか街は閑散と。 宿泊していたホテルのホールでも 中継を見に集まっていたようだけれど、 私たちにはそれより大事な用…

1030: ヒューストン、肉旅②うずらの丸焼き。

旅行2日目。 先週までの仕事でくたびれ果てていた私たち。 早朝移動だったのも効いて睡魔の強襲を受け 日曜日は飽きるまで寝て午前遅くの始動。 まずは蚤の市【Sunny Flea Market】へ。 手作り雑貨などが並ぶとのネットの評判から ロンドンの日曜市的なもの…

1029: ヒューストン、肉旅①牛角の焼肉

2月3日は憲法記念日。 1,2日と続いて今年は3連休だったので ひさびさに友達と週末近場への旅。 目指すはテキサス州ヒューストン。 モンテレイからは車で8時間程度、 700kmちょいの道のりは 我が家からチワワまでよりずっと近い。 行きの足は航空会社Interjet…

1028: 小麦粉で膨れる夢。【Donut Planet】

小麦粉特集も3日目。 www.survivalenmexico.com どうしてメキシコ人はそんなに太るのかという問いに対する一つの回答がこれ。 メキシコのドーナツのこの感じ。 なぜそこまでカロリーを重ねなきゃいけないのか、 と問いかけたくなる佇まい。 この国ではドーナ…

1027: 小麦の都。トレオン名物料理①

・厚焼きタコス:ゴルディタ Gordita ・パイ皮: カンペチャーナ Campechana 1週間も待たずにまたトレオン市へとんぼ返り。 何もないと言われがちな北メキシコの中でも どちらかといえば地味な部類のコアウイラ州の どの町からも車で3、4時間かかるトレオンは…

1026: メキシカン寿司バイキング【KURAI SUSHI】

彼氏が退職してから3週間経ち、 ついに念願の退職金が。 メキシコでは大抵2週間くらいでもらえるらしい。ということで何かおいしいのでも食べようかと前々から気になっていたというレストランへ。 サンペドロ市はバスコンセロス通りにある【KURAI SUSHI】と…

1023: モンテレイでもバスケが見たい!

毎日文章を人目に晒すぞと意気込み早2週間、 あまりの忙しさについに更新が途切れる。 けれど私にしてはかなり継続して頑張れたので 第一段階としては花丸でいいかな。 さて今日からはこの記録をどれだけ越せるか。 仕事もない日曜日、 なにで忙しくしていた…

day 1021: メキシコとコロナウイルス。

出張帰りから飲み会へ繰り出し 翌日は昼過ぎまで我を忘れて眠る といういつものコンボを繰り出したので 午後は家事に追われる本日は短く時事ネタでも。 中国は武漢市から蔓延しているコロナウイルス。 日本に家族や友人がいる私は すでに感染者が国内で出て…

day 1020: 小さな世界の大きな国。【アロセナ美術館】

自称北メキシコのキャンペーンガールな私は 普段ぱっとしないからって除け者にされがちな 北の荒野もいかに面白い場所かを お伝えせずにはいられない。 何度も行っている割にいつも時間が取れず 実は町自体はあまり知らない 荒野の中継都市コアウイラ州はト…

day 1019: 今は甘いものが食べたくて仕方ない。

今日も西へ4時間トレオン市へ向かう。 明日の早朝からの仕事のための前乗りなので 珍しくお昼時暑い時間の移動。 しとしと雨の一週間が明け、 青空が見えた途端に真夏の日差しとなるメキシコ。 耐えられずにトラックの片側の窓に 明日のためのTシャツで日よ…

day 1017: ベトナム料理を食べに行こう2

先週から続いている雨のおかげで 一気に気温が15度以上も下がってしまって 真夏の国モンテレイの住人たちは 室内ですらコートを着て丸まっている。 もちろん夏女で晴れ女の私も例に漏れず。 こんな時こそ熱いものと辛いものの話でもして 脳みそから温まらね…

day 1016: 待望の本格ベトナム料理【Pholicioso】

先日のお弁当ではないけれど、 この頃のモンテレイは全体的に 外食のレベルがどうも上がっている。 私が来た頃はもっと食べられたあもんじゃないものが 今よりそこら中で平気で高値で提供されていたのに、 メキシコ料理やヨーロッパ料理だけではなくて 台湾…

世界第2の巨大間欠泉・ブファドーラヘ! ティファナ旅行記2019④

この旅の関連記事はこちら ティファナ旅行記2019冬①ティファナに到着 - メキシコでOL、26歳 ティファナ旅行記2019冬②ティファナ喧騒とアートの旧市街巡り - メキシコでOL、26歳 ティファナ旅行2019冬③地ビールの都飲み歩きツアー - メキシコでOL、26歳 本日…

day 1014: レシピ《鶏とネギの中華風うどん》

ミスタードーナツでの思い出の中には いつも母方の祖母がいる。 Tim Hortonsでドーナツを食べたら ふと思い出した。 今はもうどちらも無くなってしまったけれど 祖母の最寄駅にも、私の最寄駅にも 15年くらい前にはミスタードーナツがあって、 時々出かけて…

day 1013: 【Tim Hortons】なつかしのドーナッツ。

ドーナツに救われる日が来るとは。 普段は朝7時50分にはタクシーを呼び 8時前には家を出ないと始業に間に合わないのに本日ぱちりと目が覚めたのは7時57分。こんな日に限って朝から大事な打ち合わせ。もうあわてる暇もなく身づくろいをして、さっさと車に飛び…

day 1012: お弁当革命【まるちゃん弁当】

我が家は基本的に家で作ったご飯を食べることが多い。 外食を滅多にしない家庭で私が育ったので、 外食が続くとなんだか体の居心地が悪くなるので。 しかし共働きだとどうしてもお弁当までは 作る余力がなかったり、 具合が悪くて台所に立てなかったり、 そ…

ティファナ旅行2019冬③地ビールの都飲み歩きツアー

この旅の他の記事はこちら ティファナ旅行記2019冬①ティファナに到着 - メキシコでOL、26歳 ティファナ旅行記2019冬②ティファナ喧騒とアートの旧市街巡り - メキシコでOL、26歳 2日目の締めくくりはお待ちかねの地ビールツアー! 騒音問題やらゴミ捨てのマナ…

day 1010: 舌に支配される感覚。『かきバターを神田で(2019)』

私は食べることがとても好き。 だなんて人生でもう何度自覚しただろう。 今朝は少し早く会社に行く必要のあった彼氏が早起きついでにお弁当を作ってくれた。ベッドまで届くいい香りに脳が覚醒して気持ちよく起きられたのはいつぶりだろうか。手のひらよりも…

day 1009: カフェテラスでコメディを。

難しい話で頭をフル回転させたお陰で すっかり思考回路が焼ききれた日曜日の私は 自宅から徒歩3分のケーキ屋さんへ逃げ込む。 こういう時はママ業も休業するに限る。 齢2歳半にして1人でお留守番をできるのが 人間ではなく犬が子供代わりな生活のいいところ…

day 1008: 11歳児童発砲殺人•自殺事件について『Bowling for Columbine(2002)』

題名からも分かる通り今日は始終は真面目な話。 元々アニメとジムキャリー以外殆ど映画を見る習慣がない私。 うっかりしていると平気で一月くらい 長編作品を目にすることなく過ごせてしまう。 そんな中今週末はどうしても見たい作品が急浮上。 マイケル・ム…

ティファナ旅行記2019冬②ティファナ喧騒とアートの旧市街巡り

この旅の他の記事はこちら ティファナ旅行記2019冬①ティファナに到着 - メキシコでOL、26歳 ティファナ旅行2019冬③地ビールの都飲み歩きツアー - メキシコでOL、26歳 観光初日はティファナの旧市街を貫くREVOLUCION通りを歩く。 街中のめぼしい観光地はココ…