メキシコでOL、26歳

メキシコ北部モンテレイ市での日系企業現地採用社のメキシコ生活ブログ。食事処、買い物や遊び、生活情報など。メキシコ人を理解するための考察もします。国内旅行も時々。

メキシコで犬を飼う

1031: メキシコ食材で作る和菓子。秘密道具のない暮らし。

朝方はすっきり爽やか、 昼時には道に立っているだけで背を汗が伝う じめっとしけった暑さに苛まれる35度、 日が暮れかけた途端に稲光が見えたと思ったら お天気雨ならぬお天気雹が 鼻の先にゴロゴロと大粒で降ってきて 近所の車は慌てて毛布に覆われる。 日…

1064: 国際女性デー、メキシコでの様子。

コロナでバタバタとしている今日この頃ですが この日曜日3月8日は国際女性の人権の日、 というわけで多くの国、都市で 女性の為のパレードが行われたそう。 メキシコ国内でもやっていたそうな。 しかしこの国でもっと注目されたのは その翌日3月9日に行…

1058: 半袖でひなまつり。

連日ネットではコロナの話題ばかりだなと思っていた中昨日はSNSの投稿写真がどれも一面ピンクでとっても華やか。なんだなんだと思ったらひな祭りだったのね。特に今年は外出を控える流れになっているので家出できるお祝いの料理や飾りつけをいつもより張り切…

1049: 犬のある人生。

ようやく体調が全開。 今年も積雪するかなと期待してしまうような 氷の匂いのする1週間を過ごしたものの 週が明けた途端に最高気温が28度で 同僚たちはすでに半袖で働き出している。 三月も目の前だし、 やっぱり晴れて暖かいと気分も良いので これで今年のF…

1041: にべもなくバレンタイン。

結局体調の回復しなかった1週間を 何度か終えて金曜も帰宅すれば家が空。 普段なら出迎えてくれるぱぐも彼氏もおらず 玄関で待っていてと電話が来たので なんだなんだと思っていると、 遠方より背中に薔薇を背負い満面の笑みで 誇らしげに全力疾走をしてくる…

1025: 落し物にも程がある。

つい2、3週間前に起きたトレオンの小学校での 11歳児童による銃の持ち込み、並びに殺人・自殺事件 www.survivalenmexico.com がまだまだ記憶に新しい中、 モンテレイ空港の15km北のスアスア市の中学校で 今度は13歳生徒による学校への銃の持ち込み事件。 私…

day 1009: カフェテラスでコメディを。

難しい話で頭をフル回転させたお陰で すっかり思考回路が焼ききれた日曜日の私は 自宅から徒歩3分のケーキ屋さんへ逃げ込む。 こういう時はママ業も休業するに限る。 齢2歳半にして1人でお留守番をできるのが 人間ではなく犬が子供代わりな生活のいいところ…

day 1002: テキサスの寒い冬。

今週末は米国の国境通過許可証の更新と(結局出来なかった)彼氏の実家への新年の挨拶を兼ねて今年発のアメリカはラレドへ行く。 ティファナの海の日差しとカリフォルニアの潮風に焼けた肌に テキサスのこれまた強いカンカン照りの日差しと荒野の乾燥の洗礼を…

day 998: 子年になりました。

新年あけましておめでとうございます。今年もつたないメキシコサバイバル日記に足を運んで頂きありがたく思います。2019年もとっても楽しく始まり楽しく終わったので今年も一年いい年になるんだろうなと思えてしまう。唯一の心残りは紅白歌合戦の氷川きよし…

day 970: 食欲の晩秋とクルミの罠。

我が社の20代ボーイズたちは友達のように仲がよい。サッカー、飲みに、果てはストリップに行こうと しょっちゅうにぎやかに計画を立ては実行に移されるのは6割程度なのは実にメキシコ流。あるいは途中で面倒くさくなると我が家に集まることも多い。会社から…

day 964 :旅の土産や、あれやこれや。

ほぼ誰にも告げずに先週、先々週と日本へ弾丸帰省旅。 休暇は取れたものの日数がもらえず 道行を含めて9日間のみの日程だったので、 半分は家族と過ごして、あとの時間はそれは目まぐるしく 幼馴染やら平日に付き合ってくれる友人達に 会えるだけあっておこ…

day 921: 勇み足で病院に行くのだ。

10月15日はパグ の日だったらしい。日本人的には語呂合わせで8月9日のが収まりが良いし、我が家のぱぐまるの暫定誕生日もこの日に設定したのだがお祭りごとにはのる主義なので懲りずに本日もぱぐまるの話。 先週末はみんなで同僚の実家へ里帰りし 無事に…

day 841: メキシコの川に行こう。

息つく暇もない2週間だった。 入社以来一大きい仕事を含めて 大きな案件が立て続き繁忙期をも凌ぐ忙しさ。 出張先で珍しい仕事の手配も遠隔操作。 惰性で部署の仕事をほとんど回しているけれど やっと3年目の経験とキャパシティでは やっぱりイレギュラーが…

day 829: ぱぐと夢への逃避行。

昨日はたまの有給休暇。 銀行で15分程の手続きが必要だったので。 何もわざわざそれだけのために休まずとも 朝少し遅れていけばよかったのだけれど、 最近は仕事も落ち着きやることもなく 働きたい気分でもなかったのでお休みに。 用事を済ませるために会社…

day 826: ぱぐとか肉とか。

今週の平和な週末。 雨季に入ってからは連日のうす曇り。 夕方になるとぴかぴかごろごろとするけれど 実際に雨は降ったり振らなかったり。 どちらにしろ気温も雰囲気も涼しくなるので ようやと少し過ごしやすく感じる。 とはいえ運動をするにはやはりまだま…

day 798: ジェノベーゼと休日。

夏は家事に精を出す。 相変わらず暑くてどうしようもないので、 日光を浴びすぎてワイルドに育ったバジルを 枯れてしまう前に間引きを兼ねて収穫する。 元は国道沿いの園芸やさん適当に買った苗。 こんなにのっぽになってしまうだなんて。 日本ではバジルと…

day 793: やせっぽっちのぱぐまるとメキシコでクレジットカードを作る。

近頃まためっきり書く気をなくしていたけれど 今日は朝からとてもよい文学を読んだので またにわかにやる気がよみがえってくる。 メキシコの職場といえば私用の為の休みや遅刻が 当たり前のように容認されているはいるのだが、 休んだ分は勿論給料から差っ引…

day 728: 瞬く間の春。

繁忙期があけたら春が来た。 連日の寒さは収まって、 まだ日によっては気候はぶれはするけれど 割かし心地のより春風が通り抜けるので 一年の中でも短い窓を開けっ放しの暮らし。 夜半にぱぐまるの散歩をしたり、 先日は仕事先から仕事先まで 10分間の散歩を…

day 700: 空飛ぶおんな。

今週末は同僚が実家に帰省。 2年住んでいるとやはり感化されるのか、 3ヶ月も帰ってないけど、大丈夫なの? と思う程。 というわけで遊びに遊ぶ週末。 金曜日は仕事に関わる方とお夕食へ行き、 帰宅後は夜が更けるまでひたすらぱぐまると遊ぶ。 腕がムッキム…

day 697: ささやくナイチンゲール。動物病院へ行く。

ひさしぶりにぱぐまる話。 気がつけばあっという間に 私の扶養家族となってから4ヶ月。 前の飼い主は予防接種の記録も誕生日すら 伝えていかなかったので難航していたけれど 週末にようやく獣医さんへ。 VETERINARIA MEXICO www.google.com 家から徒歩10分、…

day 680: ぱぐまるは燦然と輝く。

・会社のサッカーリーグ ・モンテレイパグ会とサンペドロのドッグラン ・鯖缶のバター醤油スパゲッティ

day 675: 酸いも甘いも。

本日よりノースリーブ出勤解禁。 太陽と暖かさに気持ちが和らぐ。 悲惨なことも沢山あるけれど、 忘れっぽいのがメキシコの良いところ。 いつだってけろっとお祭り騒ぎ。 昨日はハッピー・バレンタインデー。 愛と友情の記念日。 パートナーがいる人は勿論、…

day 667: 『OVERLOAD(2019)』そしてぱぐまるの急襲。

昨夜は漫画『臨死!!江古田ちゃん』を 布団に入ってからインターネットで試し読み。 24歳独身フリーターの女の子が 淡々と生活をしていくお話。 今やっているアニメは毎話演出が変わるので 自分はどんなアニメが好きなのかなと 毎週の(ワタシ的)当たり外れを…