メキシコでOL、27歳

メキシコ北部モンテレイ市での日系企業現地採用社のメキシコ生活ブログ。食事処、買い物や遊び、生活情報など。メキシコ人を理解するための考察もします。国内旅行も時々。

メキシコでできる趣味

1057: 物語ずきの物語。『はてしない物語(1982 岩波書店)』

数少ない私の海外製軽での不便の一つが 一般に普及してこれだけ時間が経つというのに 未だに慣れない電子書籍や漫画の類。 同じ内容を読んでも手触りなのか見た目なのか わけもなく電子版は薄っぺらに感じてしまったり、 携帯で読んでいる時なんかは画面が小…

1132: メキシコのゴキブリ譚。愛すべき害虫との共存。

今日はずっとゴキブリの話だけをします。 苦手な方は眠気と戦うぱぐまるの写真だけ見て 今回はパスしてください。 本日見かけた変なゴキブリ 知らなかった生物としてのゴキブリ 日墨ゴキブリの違いと対策 本当に書き出しの通りなのですが、 今日の話題は比喩…

1031: メキシコ食材で作る和菓子。秘密道具のない暮らし。

朝方はすっきり爽やか、 昼時には道に立っているだけで背を汗が伝う じめっとしけった暑さに苛まれる35度、 日が暮れかけた途端に稲光が見えたと思ったら お天気雨ならぬお天気雹が 鼻の先にゴロゴロと大粒で降ってきて 近所の車は慌てて毛布に覆われる。 日…

1058: 半袖でひなまつり。

連日ネットではコロナの話題ばかりだなと思っていた中昨日はSNSの投稿写真がどれも一面ピンクでとっても華やか。なんだなんだと思ったらひな祭りだったのね。特に今年は外出を控える流れになっているので家出できるお祝いの料理や飾りつけをいつもより張り切…

ティファナ旅行記2019冬⑤小さな美味しい港町、エンセナダ。

間欠泉を後にまた1時間ほどバスに揺られれば 17時頃にようやくエンセナダの町に帰着。 市内観光もしようと思っていたのだけれど すでに日も暮れかかっていたので まずは宿にチェックインをし夕食探し。 観光のメインでもある海から大通りを一本隔てた 中央…

1049: 犬のある人生。

ようやく体調が全開。 今年も積雪するかなと期待してしまうような 氷の匂いのする1週間を過ごしたものの 週が明けた途端に最高気温が28度で 同僚たちはすでに半袖で働き出している。 三月も目の前だし、 やっぱり晴れて暖かいと気分も良いので これで今年のF…

1032: ヒューストン、肉旅④小休止。魚ばなし。

魚ってのは生きてても死んでても 美味しそうだから困るという話。 旅の最終日はブランチをとりに 中心街から車で10分ほど西へ移動し Buffalo Bayou公園内のカフェへ。 【The Kitchen at the Dunvaly】 https://www.thedunlavy.com ガラス張りの店内は池と木…

1031: ヒューストン、肉旅③地ビールにソーセージ。

この日はアメリカの国民的スポーツの1つ アメフトの年に一度の決勝戦、 スーパーボウルSuper Bowlの開催日。 試合開始5時頃になるとなんだか街は閑散と。 宿泊していたホテルのホールでも 中継を見に集まっていたようだけれど、 私たちにはそれより大事な用…

1030: ヒューストン、肉旅②うずらの丸焼き。

旅行2日目。 先週までの仕事でくたびれ果てていた私たち。 早朝移動だったのも効いて睡魔の強襲を受け 日曜日は飽きるまで寝て午前遅くの始動。 まずは蚤の市【Sunny Flea Market】へ。 手作り雑貨などが並ぶとのネットの評判から ロンドンの日曜市的なもの…

1029: ヒューストン、肉旅①牛角の焼肉

2月3日は憲法記念日。 1,2日と続いて今年は3連休だったので ひさびさに友達と週末近場への旅。 目指すはテキサス州ヒューストン。 モンテレイからは車で8時間程度、 700kmちょいの道のりは 我が家からチワワまでよりずっと近い。 行きの足は航空会社Interjet…

1023: モンテレイでもバスケが見たい!

毎日文章を人目に晒すぞと意気込み早2週間、 あまりの忙しさについに更新が途切れる。 けれど私にしてはかなり継続して頑張れたので 第一段階としては花丸でいいかな。 さて今日からはこの記録をどれだけ越せるか。 仕事もない日曜日、 なにで忙しくしていた…

day 1020: 小さな世界の大きな国。【アロセナ美術館】

自称北メキシコのキャンペーンガールな私は 普段ぱっとしないからって除け者にされがちな 北の荒野もいかに面白い場所かを お伝えせずにはいられない。 何度も行っている割にいつも時間が取れず 実は町自体はあまり知らない 荒野の中継都市コアウイラ州はト…

世界第2の巨大間欠泉・ブファドーラヘ! ティファナ旅行記2019④

この旅の関連記事はこちら ティファナ旅行記2019冬①ティファナに到着 - メキシコでOL、26歳 ティファナ旅行記2019冬②ティファナ喧騒とアートの旧市街巡り - メキシコでOL、26歳 ティファナ旅行2019冬③地ビールの都飲み歩きツアー - メキシコでOL、26歳 本日…

day 970: 食欲の晩秋とクルミの罠。

我が社の20代ボーイズたちは友達のように仲がよい。サッカー、飲みに、果てはストリップに行こうと しょっちゅうにぎやかに計画を立ては実行に移されるのは6割程度なのは実にメキシコ流。あるいは途中で面倒くさくなると我が家に集まることも多い。会社から…

day 827: 大きな世界、小さな世界。

ワイルドなメキシコの食事情。 他の欧米諸国と通じる部分も多いかも。 1、外国の野菜はでかい。 2、生水は飲まないほうがいい 3、そこらへんに南国果実がなっている 1、外国の野菜はでかい。 海外で暮らすと最初にインパクトを受けるのは やっぱりスーパ…

day 798: ジェノベーゼと休日。

夏は家事に精を出す。 相変わらず暑くてどうしようもないので、 日光を浴びすぎてワイルドに育ったバジルを 枯れてしまう前に間引きを兼ねて収穫する。 元は国道沿いの園芸やさん適当に買った苗。 こんなにのっぽになってしまうだなんて。 日本ではバジルと…

day 758 続き: ロスカボス行記2 旅の初日のトラブル編。

予定より30分遅れてロスカボス空港(SJD)へ到着。 上空から見える焦げた大地はパンケーキの様。 待ち受けていたのは磯の香りではなく 強烈な排気ガスの匂い。 地方の国内線空港といった趣の とてもこじんまりとした空港に対して 出口付近はタクシーやら乗合バ…

day 729: この世の食神。

忙しいか料理を作っているかの人生。 気持ちに余裕が出でくると色々挑戦したくなる。 元来の冒険者気質が顔を出す。 近頃の我が家の台所。 忙しい時期にはかなり家事をサボるのが 流石メキシコ生活に無理なく馴染むだらだら人間。 一日10時間会社にいて肉体…

day 728: 瞬く間の春。

繁忙期があけたら春が来た。 連日の寒さは収まって、 まだ日によっては気候はぶれはするけれど 割かし心地のより春風が通り抜けるので 一年の中でも短い窓を開けっ放しの暮らし。 夜半にぱぐまるの散歩をしたり、 先日は仕事先から仕事先まで 10分間の散歩を…

day 480: 判定されたがりの人生。

あっという間に今年も八月。 流石に年始は遠く感じるけれど 5月頃などはつい一週間前のように感じる。 そしてこの暑さの盛りに 自宅唯一のクーラーが故障する。 すぐに大家さんに業者の人を呼んでもらうも 結局修理のためのパーツが足りないらしく 快適な生…

day 276: レシピ《アボカドディップ ワカモレ》

スロウスターターな今年。 週末にかけてゆっくり過ごしたら 大分また気持ちに余裕が持てる様になってきた。 土曜日 ひさしぶりに正午前まで睡眠。 朝から卵のタコスを作ってもらいご機嫌。 同僚はこれしか作らない分、とても美味しく作る。 炒飯のみを極めた…

day 236: うかされるでもなく、うなされるでもなく

前回の投稿が二週間前なことを知り、 来月の目標は1週間に2度はブログを書こうと そう決めた11月晦日。 書きさしの書評たちが次から次へ堆積していく。 さて、最近の良いこと。 その1 一ヶ月以上壊れていた事務所のwifiが 突然にしてようやく復旧する。 日本…

day 206: 天使の板ばさみ

アメリカ週末旅行の話を書こうと思っていたのに、 気がつけば帰国してから丸々一週間が経っている。 近頃はどうして筆が載らないと思っていたら、 おそらく本を読んでいない所為なのだ。 パソコンにばかり向き合っていると、 言語に対する関心が薄れてしまう…

day 138 (シティ旅行記2日目) : 巨像の墓

二日目の朝はゆっくりと始まる。 折角の観光なので色々回りたい気持ちもあるが、 心と体をリフレッシュさせる旅行でもあるので 眠気の方が優勢勝ち。 ひさしぶりの寝汗にうなされることのない目覚め。 とても気持ちがいい。 標高が高いのはいいことね。 二日…

day 137 (シティ旅行記1日目): 約900mlの愛情

思えば2週間ほど更新していなかったので 母親から筆を取れとの連絡が。 12,13日と週末にかけて メキシコシティへ旅行へ行ったせいでか 先週はなんだかくったりと。 しかし、3ヶ月ぶりに同期と過ごせたり 念願のシティ観光が出来て、心底大満足。 朝五…

day 123: ウチのトラには噛み癖がある

最近は、また雨が降ったり。 ついでに停電したり。 もう三度も事務所が停電して、 雨の中、真っ暗な中、 自由時間を過ごしている今月。 新しいことを毎日している。 先週末はSPLATOON2のイベントに参加。 ケチャップ派対マヨネーズ派の合戦。 マヨネーズを愛…

day 102: 慢心創痍とはこのことか。胃痛には何が効く?

今朝は出掛けにショックな出来事がひとつ。 自分で特大級の爆弾を投げておきながらも、 人間関係が崩れていくのを見るのは辛い。 しかし落ち込んでいる暇もなく、 ようやく捕まえたuberの乗り合いタクシーは 今日に限って満員乗車。 他の人の目的地を回って…

day 101: ミチョアカンギターを買おう!通販ってどうなの?

昨日は記念すべきメキシコ滞在100日目。 100という数字を目にして、 昔のホームページにはみんなキリバン制度 なんてのがあったなと思い出す。 もう三ヶ月も居るのか。 どおりで夏も始まるし、 ゴキブリや蟻に対する耐性もつく。 そういえば日本は今 …

day 95: どぶろくパンとサボテンの実。地元を食べる。

今日は色々な場所の話。 特産品に触れたここ数日。 火曜日。 今週もまた近郊の町SALTILLOへ。 一時間半程で辿り着ける距離にあるにも関わらず、 COAHUILA州はとても乾燥地帯。 岩山に溢れてはいるものの、 かろうじて緑の残るNUEVO LEON州から行くと、 その…

day 93: 目まぐるしく叫び合う。バーベキューをしよう。

なんだか今週末は薄ら寒かった。汗一粒流さないで目覚めた今朝。乾季に入って、湿気が減ってきたのだろうか。そろそろ朝くらいはガスボンベを点火した方がいいかもしれない。 そんな月曜日でも、週末を振り返る。 金曜日、一年ぶりの七夕。我が家では両親の…