メキシコでOL、26歳

日系企業現地採用の日本人女がメキシコはモンテレイをいかに楽しく生き抜くかを追求するブログ。食事処、買い物や遊び、生活情報など。メキシコ人を理解するための考察もします。国内旅行も時々。

メキシコ(人)を考察する

1064: 国際女性デー、メキシコでの様子。

コロナでバタバタとしている今日この頃ですが この日曜日3月8日は国際女性の人権の日、 というわけで多くの国、都市で 女性の為のパレードが行われたそう。 メキシコ国内でもやっていたそうな。 しかしこの国でもっと注目されたのは その翌日3月9日に行…

1033: 流行りの赤いチョコレート。

四方をぐるりと山々に囲まれ 盆地なだけに夏冬の気候はしんどいけれど、 おかげで嵐や風害からは守られているのが モンテレイのいいところ、と思っていたら 昨日は強風で街が大荒れ。 普段出張で行く山の低いチワワ市内や 広野のトレオンなんかは吹き付けが…

1026: メキシカン寿司バイキング【KURAI SUSHI】

彼氏が退職してから3週間経ち、 ついに念願の退職金が。 メキシコでは大抵2週間くらいでもらえるらしい。ということで何かおいしいのでも食べようかと前々から気になっていたというレストランへ。 サンペドロ市はバスコンセロス通りにある【KURAI SUSHI】と…

1025: 落し物にも程がある。

つい2、3週間前に起きたトレオンの小学校での 11歳児童による銃の持ち込み、並びに殺人・自殺事件 www.survivalenmexico.com がまだまだ記憶に新しい中、 モンテレイ空港の15km北のスアスア市の中学校で 今度は13歳生徒による学校への銃の持ち込み事件。 私…

day 1021: メキシコとコロナウイルス。

出張帰りから飲み会へ繰り出し 翌日は昼過ぎまで我を忘れて眠る といういつものコンボを繰り出したので 午後は家事に追われる本日は短く時事ネタでも。 中国は武漢市から蔓延しているコロナウイルス。 日本に家族や友人がいる私は すでに感染者が国内で出て…

世界第2の巨大間欠泉・ブファドーラヘ! ティファナ旅行記2019④

この旅の関連記事はこちら ティファナ旅行記2019冬①ティファナに到着 - メキシコでOL、26歳 ティファナ旅行記2019冬②ティファナ喧騒とアートの旧市街巡り - メキシコでOL、26歳 ティファナ旅行2019冬③地ビールの都飲み歩きツアー - メキシコでOL、26歳 本日…

day 1013: 【Tim Hortons】なつかしのドーナッツ。

ドーナツに救われる日が来るとは。 普段は朝7時50分にはタクシーを呼び 8時前には家を出ないと始業に間に合わないのに本日ぱちりと目が覚めたのは7時57分。こんな日に限って朝から大事な打ち合わせ。もうあわてる暇もなく身づくろいをして、さっさと車に飛び…

ティファナ旅行2019冬③地ビールの都飲み歩きツアー

この旅の他の記事はこちら ティファナ旅行記2019冬①ティファナに到着 - メキシコでOL、26歳 ティファナ旅行記2019冬②ティファナ喧騒とアートの旧市街巡り - メキシコでOL、26歳 2日目の締めくくりはお待ちかねの地ビールツアー! 騒音問題やらゴミ捨てのマナ…

ティファナ旅行記2019冬②ティファナ喧騒とアートの旧市街巡り

この旅の他の記事はこちら ティファナ旅行記2019冬①ティファナに到着 - メキシコでOL、26歳 ティファナ旅行2019冬③地ビールの都飲み歩きツアー - メキシコでOL、26歳 観光初日はティファナの旧市街を貫くREVOLUCION通りを歩く。 街中のめぼしい観光地はココ…

day 1003: 終わりの終わり。始まりの始まり。

この月曜日で大抵の会社の正月休みが明けたので 週明け久しぶりに未読メールがどっさりのメールボックスを見る。昨年末から暫く仕事が落ち着いてしまっていたため終日忙しいという感覚をすっかり忘れていたけれど、昨日は8時半からメールを確認し始めて昼に…

ティファナ旅行記2019冬①ティファナに到着

この記事の続きはこちら ティファナ旅行記2019冬②ティファナ喧騒とアートの旧市街巡り - メキシコでOL、26歳 ティファナ旅行2019冬③地ビールの都飲み歩きツアー - メキシコでOL、26歳 2019年末は最終週に5連休が取れたので せっかくだからどこか遠くに…

day 977: メキシコ牢獄探検ツアー!

あいも変わらず日々ぼっとしている私は とっても大事な体験談を書くのをど忘れしていた。 11月に閉鎖したてホヤホヤのモンテレイ最大最古の刑務所の 期間限定見学ツアーに参加したのだった。 実はこれ、今週末12月15日までの開催。 その後は取り壊し博物館と…

day 970: 食欲の晩秋とクルミの罠。

我が社の20代ボーイズたちは友達のように仲がよい。サッカー、飲みに、果てはストリップに行こうと しょっちゅうにぎやかに計画を立ては実行に移されるのは6割程度なのは実にメキシコ流。あるいは途中で面倒くさくなると我が家に集まることも多い。会社から…

day 969: カップ麺初心者考察。

メキシコに来てから、 というよりも働き始めてから繁忙期にはレトルト食品がよく食卓に出てくるようになった。とはいえメキシコのカップ麺は日清といえどけっして上等な味ではないので流石に食べ飽き、 肉野菜を好みで加えられること、食べ応え、単純に味の…

day 965: いざ、風の街チワワへ。

メキシコに帰国後自宅で一週間寛ぐ暇もなく 早速私の大好きなチワワ出張に駆り出される。 今月に入って夏時間が終わってからのメキシコは 日が落ちるのが随分と早くなっており、 19時頃に空港に降り立った時には勿論 1時間時差のあるチワワの空も真っ暗。 …

day 964 :旅の土産や、あれやこれや。

ほぼ誰にも告げずに先週、先々週と日本へ弾丸帰省旅。 休暇は取れたものの日数がもらえず 道行を含めて9日間のみの日程だったので、 半分は家族と過ごして、あとの時間はそれは目まぐるしく 幼馴染やら平日に付き合ってくれる友人達に 会えるだけあっておこ…

日本、メキシコへのお土産おおすすめ

私の経験と独断から生まれたリスト。 2019年11月28日更新。 日本人へのお土産で喜ばれるもの メキシコ人へのお土産でよろこばれるもの。 メキシコにいる日本人に喜ばれるもの 日本人へのお土産で喜ばれるもの ◯牛肉 北メキシコの絶品牛肉は当然の人…

day 921: 勇み足で病院に行くのだ。

10月15日はパグ の日だったらしい。日本人的には語呂合わせで8月9日のが収まりが良いし、我が家のぱぐまるの暫定誕生日もこの日に設定したのだがお祭りごとにはのる主義なので懲りずに本日もぱぐまるの話。 先週末はみんなで同僚の実家へ里帰りし 無事に…

day 919: Burger Kingのマンゴーハバネロバーガー。

最近メキシカンたちがケラケラ笑いながら見ているのが 日本でもおなじみハンバーガーチェーン店バーガーキングの新作バーガーのネットCM。 YouTube 新作はハバネロソースのバーガーらしくそれをソースの原産地ユカタン半島はカンクンでリゾート観光のアメ…

day 827: 大きな世界、小さな世界。

ワイルドなメキシコの食事情。 他の欧米諸国と通じる部分も多いかも。 1、外国の野菜はでかい。 2、生水は飲まないほうがいい 3、そこらへんに南国果実がなっている 1、外国の野菜はでかい。 海外で暮らすと最初にインパクトを受けるのは やっぱりスーパ…

day 822: 嵐の日にはドイツ料理を。

本日のレシピ セロリのピカタ カレーキャベツ メキシコの好きなところのひとつは 日本に比べてずっとフルーツが安いこと。 まだまだすっぱかったり味気なかったり、 いわゆる昭和の味のものも多いけれど、 色とりどりのビタミンを貧富みな享受できる。 とい…

day 796: OCA病院救急外来レポ

メキシコに来て丸々2年と2ヶ月、 日本にいた頃に比べて圧倒的に 病院へ足を運ぶ機会が増えている。 特に救急外来。 1度目は自分が熱中症でコンビニで気絶。 頭を強打したとの目撃談があったし 実際10分くらいまともに目が見えなかったので 救急隊員の人の勧…

day 793: やせっぽっちのぱぐまるとメキシコでクレジットカードを作る。

近頃まためっきり書く気をなくしていたけれど 今日は朝からとてもよい文学を読んだので またにわかにやる気がよみがえってくる。 メキシコの職場といえば私用の為の休みや遅刻が 当たり前のように容認されているはいるのだが、 休んだ分は勿論給料から差っ引…

day 758 続き: ロスカボス行記2 旅の初日のトラブル編。

予定より30分遅れてロスカボス空港(SJD)へ到着。 上空から見える焦げた大地はパンケーキの様。 待ち受けていたのは磯の香りではなく 強烈な排気ガスの匂い。 地方の国内線空港といった趣の とてもこじんまりとした空港に対して 出口付近はタクシーやら乗合バ…

day 731: 腹の中。

ダウンタウンについて書いていたら 結構大変だったので閑話休題。 簡単なお話から世に出していく。 近頃開拓したお店。 多いので目次を使ってみる。 HARRY´S(イングリッシュパブ) COTORRITOS(海鮮タコス) OASIS(アイス屋さん) HARRY´S(イングリッシュパブ) w…

day 666: 春のとうもろこし祭り。

2月4日の月曜日は憲法記念日だったので メキシコでは3連休の少し特別な週末。 と言うのも、2月2日はCANDELARIAの日。 日本語で言えば奉献の祝日。 カトリック教会の生後40日のイエスが エルサレムの神殿で初めて神に捧げられた、 また産後のマリアの不浄が清…

day 594: 変態と脱皮と老化と進化。

メキシコらしいもの、 メキシコらしくないもの、 この世のものをこのどちらかに分けていくとしたら、 陰気で幻惑的で、なんだか儚い霧というものは 実にメキシコらしくないもののひとつだと思う。 とは言えこの地球上の土地であるので もちろん条件が揃えば…

day 480: 判定されたがりの人生。

あっという間に今年も八月。 流石に年始は遠く感じるけれど 5月頃などはつい一週間前のように感じる。 そしてこの暑さの盛りに 自宅唯一のクーラーが故障する。 すぐに大家さんに業者の人を呼んでもらうも 結局修理のためのパーツが足りないらしく 快適な生…

day 273: 不健全燃焼。

あけましておめでとうございます。 2018年は怒りのパワーで迎える。 年末からイライラしてばっかりだ。 自分でも少しおかしいと感じる。 引っ越しだったり年末の挨拶行脚で 自分の時間がろくに取れていないことが原因だろうか。 人の行動の粗に目くじらを立…

day 236: うかされるでもなく、うなされるでもなく

前回の投稿が二週間前なことを知り、 来月の目標は1週間に2度はブログを書こうと そう決めた11月晦日。 書きさしの書評たちが次から次へ堆積していく。 さて、最近の良いこと。 その1 一ヶ月以上壊れていた事務所のwifiが 突然にしてようやく復旧する。 日本…