メキシコでOL、27歳

メキシコ北部モンテレイ市での日系企業現地採用社のメキシコ生活ブログ。食事処、買い物や遊び、生活情報など。メキシコ人を理解するための考察もします。国内旅行も時々。

ヌエボレオン州

day 138 (シティ旅行記2日目) : 巨像の墓

二日目の朝はゆっくりと始まる。 折角の観光なので色々回りたい気持ちもあるが、 心と体をリフレッシュさせる旅行でもあるので 眠気の方が優勢勝ち。 ひさしぶりの寝汗にうなされることのない目覚め。 とても気持ちがいい。 標高が高いのはいいことね。 二日…

day 123: ウチのトラには噛み癖がある

最近は、また雨が降ったり。 ついでに停電したり。 もう三度も事務所が停電して、 雨の中、真っ暗な中、 自由時間を過ごしている今月。 新しいことを毎日している。 先週末はSPLATOON2のイベントに参加。 ケチャップ派対マヨネーズ派の合戦。 マヨネーズを愛…

day 116: 今日は胡桃でおなかが膨れる。【ケーキ屋さん XOCOLAD】

グルメウィークも終わり、 色々食べるばかりでちっとも報告していなかったので、 ざっくりと最近の食べ物ばなし。 木曜日、 そんなにお給料ももらっているわけではないので 毎日二食の外食は懐に響く。 というわけで、この日はインスタントに挑戦。 まずはイ…

day 110: 怒りに任せてタコスをちぎると。

毎度毎度、記事の日数を書くだに こんなに日にちがたっているのかと恐ろしくなる。 100日住んでいてもまだこんなに新しいものがある。 生活って、奥深い。 さて、食べ歩きウィーク3日目はホットドッグ。 あるいはHOCHOS。 こっちの人はホチョスって言うみた…

day 103: 小人たちのストレスと大きな喜び

メキシコ人男性といえば、浮気性で名高い。 否、誇るようなことではないから、悪名高い。 同僚たちを見ていると、それをしみじみと感じる。 掃除のおばさん曰く、男なんてみんなそうで 女たちは馬鹿だから許してしまうらしい。 うーん、分かるけれど。 分か…

day 102: 慢心創痍とはこのことか。胃痛には何が効く?

今朝は出掛けにショックな出来事がひとつ。 自分で特大級の爆弾を投げておきながらも、 人間関係が崩れていくのを見るのは辛い。 しかし落ち込んでいる暇もなく、 ようやく捕まえたuberの乗り合いタクシーは 今日に限って満員乗車。 他の人の目的地を回って…

day 101: ミチョアカンギターを買おう!通販ってどうなの?

昨日は記念すべきメキシコ滞在100日目。 100という数字を目にして、 昔のホームページにはみんなキリバン制度 なんてのがあったなと思い出す。 もう三ヶ月も居るのか。 どおりで夏も始まるし、 ゴキブリや蟻に対する耐性もつく。 そういえば日本は今 …

day 95: どぶろくパンとサボテンの実。地元を食べる。

今日は色々な場所の話。 特産品に触れたここ数日。 火曜日。 今週もまた近郊の町SALTILLOへ。 一時間半程で辿り着ける距離にあるにも関わらず、 COAHUILA州はとても乾燥地帯。 岩山に溢れてはいるものの、 かろうじて緑の残るNUEVO LEON州から行くと、 その…

day 93: 目まぐるしく叫び合う。バーベキューをしよう。

なんだか今週末は薄ら寒かった。汗一粒流さないで目覚めた今朝。乾季に入って、湿気が減ってきたのだろうか。そろそろ朝くらいはガスボンベを点火した方がいいかもしれない。 そんな月曜日でも、週末を振り返る。 金曜日、一年ぶりの七夕。我が家では両親の…

day 90:ばうばう、あいむほーむ

近頃コンビニでばかり牛乳を買っている。 割高だけれど、仕事終わりにはどうしても 一足伸ばしてスーパーまで行くのが億劫に感じて。 ハイヒールだからかなぁ。 スニーカーの日は、無意味に寄り道をしたくなる。 今日だけありものでしのいで、 明日の土曜日…

day 89:ぐちゃぐちゃのぐちゃ。ジャズ喫茶【Guayoyo cafe】へ。

昨日の夜からプライベートはぐちゃぐちゃ。 ふと人間関係の整理を思い立ち 試みたものの結果は思わぬ方向へ。 お陰でほとんど眠れぬまま 今朝も始業前に重い話し合い。 会社に着いたときにはくたくた。 こんな日に限って仕事も仕事でぐちゃぐちゃ。 すぐ謝っ…

day 88: 仕事があるから暇が楽しい。銀行カードの再発行。

今日はひさしぶりに外回りの無い一日。 今までたまりに溜まった仕事が片付けられる幸せ。 昨日は急遽他の街から本部長がいらっしゃり 夜はサンペドロの日本料理屋大和でご飯。 モンテレイでは一番の老舗である和食屋さん。 魚も肉も、ラーメンまで大抵のもの…

day 82: 今日は火曜日、明日は金曜日。

知らないうちに80日の大台を突破している。 この頃ちっとも近況報告が出来ていなかった。 書きたいことは山ほどあって、 むしろ面白いことがありすぎて、 気がついたら一日が終わっている。 先週末の誕生日会では、 プールの中で酔った同僚に肩車をされ、 同…

day 75:従前、私は自らを人間だと思って生きてきた

近頃、仕事が本当に忙しい。 いや、忙しいというより外回りの時間が増え 書類の作成が追いつかないという感じ。 来るまでの移動時間が多い分 その間に出来ればいいのだが、 何せ道路整備のなっていないモンテレイの街に加えて 古いトラックでの荒い運転、メ…

day 68: 我、チャモイの使者、再び

といいつつ3度目の登場チャモイ。 おとといのチャモイは粉チャモイ。 本日の昼食はお弁当の焼きそば。 すっかり唐辛子中毒患者となり、 焼きそばにも真っ赤なサルサをかけて食べる。 合う。とても美味しい。 ラー油よりは油っこさが無い分辛味が際立つ。 し…

day 67(いつもどおり篇): 結局実用美に落ち着く

これくらいの時期から、 年に何度かある仕事の最盛期がめぐってくる。 今月はモンテレイに来て以来ついに オフィスで暇をもてあます時間が激減している。 充実しているけれど、寂しいような。 それでもやはり、この仕事は楽しい。 さて、朝から刺激的な事件…

day 67: そういうこともあるさ、と。アポダカ市強盗犯逃走事件。

思ってはいたけれど、 実際に体験してみるとやはりぞっとする。 昨日朝8時10分頃 会社敷地入り口付近に、一台のタクシーが急停車する。 直後、二人の男性が同車両から走り出る。 車内には彼らの持ち物と見られるテレビ画面が二台放置される。 彼らは6車…

day 66: それすっぱくて美味しいよと言われたから。チャモイを食べよう。

6月13日はチャモイ記念日。 さて、そんななぞのお菓子チャモイchamoyを 同僚様に教えられ早速購入。 注射器のような容器に、どろどろで粘性のある真っ赤な液体。 不気味なり。 底を押し出すと、パスタマシーンのように出てくるシステム。 実食。 ああ、す…

day 62: みんなのらいぬ【Yevs Rocher】のシャワージェル。

思うに、昨日の私はどうやら機嫌が悪かったようだ。 ひさしぶりに、一日中午後からイライラ。 メキシコに来てから今まで、 そういえば随分と陽気にすごし続けてきたようだ。 中の良い同僚に皮肉を言ってしまったり、 自分の仕事にため息をついてしまったり、…

day 61: お前には地獄がお似合いか

激務の同期のお手伝いで ひさびさに翻訳作業をする。 たった一枚の法律文章。 用語の難しさや、一文の長さに舌を巻くが、 それ以上に、愕然とするほどに スペイン語力が落ちている。 通りでモンテレイの人々の言葉を 理解できるようにならないと思った。 こ…

day 60: 恐怖の銀行と、私は裸で晒し者にされる。不正な銀行の出金疑惑。

気がつけばもう60日。 メキシコでの生活は、 思っていたよりも飛ぶように過ぎている。 仕事の忙しさからなのか、 社会人とは得てしてそういうものなのか、 それとも、こちらの生活には 毎日刺激が溢れているからなのか。 さて、今日だって 頼んでもいないト…

day 59: お腹が減った。チキンライス。

寝坊。 8時半には始業なのに。 8時にはいつものOxxoで待ち合わせなのに。 どうして目が覚めたら7時57分なのか。 また、どうして寝坊すると、 朝一番からあんなに大声が出せるのか。 急いでuberを頼み家を飛び出る。 車が来るまでの5分間で 何をして、…

day 58: 変わりやすいにも程がある。特製ココナツテキーラ。

金曜日、 大雨の後の帰宅で ついに車での水中走行の瞬間を激写。 土曜日、 珍しく一日が自分のもの。 朝からここぞとばかりにだらだらとする。 食事はしたりしなかったり。 夕方からルームメイトに連れ出されて 大型スーパーSam´s Clubへ買い物に。 こちらで…

day 55 : やはり自然はときめきに満ちている

今日もお仕事。 昨日の深酒が抜けず、朝から頭痛と倦怠感にさいなまれる。 飲みすぎると指先がしびれるのは本当にまずい。 外回りに行くのにも、体と気持ちがついていかない。 と、挫けそうになった矢先、 世にもキュートな動きに目がとまる。 ハチドリじゃ…

day 54: 堤幸彦道をゆく。

異常な眠気に襲われる。 夜を徹して動画を見ていた所為。 ドラマ「ケイゾク」。 日本の番組を見たくなり 何か面白いものをと探し漁り、発見。 監督が堤幸彦さんだということで、うきうきで視聴。 テレビ番組では一番好きなTRICKの監督。 毎年毎年そのシリー…

day 53: ひさしぶりの文字はひらがなが好き。モンクローバへ行く。

まずは昨日の旅から。 会社のあるアポダカ市から20分も車を走らせると 早速道の雰囲気ががらりと変わる。 だだっ広く、砂利じきで、民家の数がぱったりと減る。 そこから先は目的の町モンクローバ(フロンテラ)まで 国道53号線の下道を一本道。 いつかテレビ…

day:52 そしてエキゾチックは旅に出る

敗走から二晩経ったモンテレイの街はすでに復活を遂げた気がする。決勝2日目は外に観戦にいくこともなかったため有料チャンネルを契約していない私たちはネットでのみその結果を知る。 さすがに昨日の職場にはいつものように無駄な元気のある虎の子は私だけ…

DAY 48: タイガースを応援するという挑戦。【SIERRA MADRE】でサッカー観戦。

5月25日。晴れ。 昨日はサッカーのメキシコリーグ 決勝戦第一日目。 東京に住んでいたころも、 バルセロナに住んでいたころも、 あまり真剣にシーズンを通してみることがなく いまだにルールもシステムも よくわかっていないスポーツ、サッカー。 こちらでは…

day 46: メキシコ人はラムネの飲み方を知らない。メキシコ料理【Raynita】

ニラの新芽が4本になる。 連日の雨のおかげで今日はとても涼しい。 昨日は澄んでいた空気も、 一雨降るくらいでは保てないようで、 町にあふれるちりと謎の汚染物質は 山をまた霧の向こうに隠してしまった。 昨日のテラスでの誕生日会では 突然の大雨に、み…

day 45: ここは死地、洪水そして寝冷えする。【Toyo Foods】

メキシコの水はけをなめてはいけない。 ご存知のとおりこの国には インフラ整備を進めてくれる行政などない。 二日間降ってはやんでいた大雨のおかげで 道路は見事に浸水。 そもそも穴だらけ側溝なしのコンクリートなので 簡単に水深15センチくらいに達する…